FC2ブログ

おいCベリーの種浮き果

2019.12.09(20:57)
おいCベリーの真っ赤な果実。

ハウスの南面で見つけた。



丸一日中、太陽の光を浴びた果実は、
果実温度が上昇し易い。
光合成した栄養素は、温度の高い部分に多く送られる為、果実温度が高くなれば、糖度も高くなり易くなると考えている。

このおいCベリーの果実だが、よく見ると"種"が浮いている。俗言う、

「種浮き果」である。

種浮きの原因を忘れてしまっていたので改めて調べてみると、

ーーーーー
"種浮き果"

果床組織の細胞肥大が劣る「種浮き果」の発生は、極端な高温や低温、養分欠乏などさまざまな要因によって誘発される。
発生には品種間差が認められるが、草勢が低下するととくに発生が増加するとされている。
ーーーーー
(引用元 いちご大辞典 障害と対策 種浮き果)

おいCベリーは、ハウス内が乾燥した条件で種浮き果が多く発生すると記憶している。
恐らく、ハウスの南面の場所は日光が多く集中する為に乾燥し易くなるからだろう。

見た目はトゲトゲしいが、味はスウィートだと信じたい。 ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト



いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

雪と温暖化

2019.12.08(21:42)
来週から気温が高くなるらしい。

予報によると、11月上旬並みの日もあるようで、
先週、農園に積もった雪も溶けてくれそうな予報。





雪が降って喜ぶのは誰か?


答えは、小学生とスキー場だと思う。
社会人の大半は雪が嫌いだと答えるだろう。

我々社会人にとっては、雪はマジで要らない。
自宅前の雪かきだったり、
出勤前の車の氷を溶かしたり、
道路に出たら交通渋滞にイラつき、
スピードも制限せざるを得なくなり、車の燃費も悪くなる。

しかしだ、皮肉な事に、
その道路際で子供たちが雪合戦を楽しんでいたりする。
自分らが子供の頃に、大人達も同じ事を考えていたのだろうか?


ただ、農園にとっては温暖化は敵ではない。
今の時期は、雪が無ければ無いほどプラスに働く要素が増える。

雪さん、学校と山だけに降ってください ~明日もボンボヤージュ~
天気の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

高設栽培システムの排水溝修理

2019.12.07(21:50)
当園のいちご栽培は、
「高設栽培」(こうせつさいばい)と呼ばれるシステムでいちごを育てている。



地面から約1メートル程の高い場所に設置している細長い発泡スチロールの中に土を入れ、水や肥料を供給していちごを育てるシステムである。


このシステム、余剰水を集める排水溝があるのだが、度々水漏れをしてしまうので頻繁に修理が必要だったりする。





排水溝は、シリコーンボンドで隙間を無くしてあるのだが、衝撃や熱の変化等でズレるのだろう。

シリコーンを除去し、新たに塗り付ける。
修理は、この繰り返しである。

修理も仕事の1つ ~明日もボンボヤージュ~
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

やよい姫の果実の今

2019.12.06(17:44)
今シーズン初デビューの"やよい姫"。

1番最初に実る「頂果」の形が出来上がってきた。



やよい姫は、とちおとめの血統背景からか、
若干いびつな形状をしている実が多い。



特に、先端が複数確認できる実が多い。

こういった形の実になるのは、
花が形成された時点での体内栄養の濃度によって決まってくる。

恐らく、9月頃の栄養が多かったのだろう。

開花した際、花びらの数も多かった。
そして、現時点でこの形状、、、
どこまで大きくなってしまうのだろうか。

予想では80グラム前後かな ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 結実

2019.12.05(20:12)
恋みのりの赤い実が成り始めた。



品種の中では植え付けが最も遅かった品種。

年内の実りは難しいと予想していたのだが、思っていたよりも早く実ってきている。

実の数が多くなるのは月末頃になりそうだが、開園の際には3品種をご用意できそう。



今シーズンの恋みのりは、昨シーズンよりも株の数を3倍近くに増やした。

さて、今年はどんな感想を聞けるのか。

とても楽しみだ ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

メイとココが仲良くなるまでの話

2019.12.04(20:54)
先月、新しく農園にやってきた「ココ」。

今はメイと同じパドックで一緒に暮らしている。
今でこそ一緒に暮らしているが、農園に来た当初は別々に暮らしていた。

そこまで至るには、ちょっとした紆余曲折があった。



先月、ココが農園に来た初日。

メイとの初対面を迎えた以降、ずっとケンカばかりしていて仲良くなる気配がなかった。(初対面だったから?)

一緒に住むのは難しいと判断し、すぐに住むスペースを分けた。
父と共に、冷たい雨が降る中、新たな柵の設置と新たな寝床を作った。
ココの初来園の日はそんな1日だった。


そして翌日、事件が起きた。


ココの脱走である。それも2回。
1度目は柵の隙間からのすり抜け。
2度目は寝床の屋根を利用して柵越えした。

しかし2度とも、ケンカばかりしていたメイの居るパドックに逃げ込んでいた。
その際、メイとケンカはしなかったので、
翌日、試しに一緒のパドックで過ごさせてみた。


翌日、父が2頭の様子を丸1日中観察した結果、
何度もお互いのツノをぶつけてケンカ?を繰り返した後、夕暮れ時にはじゃれあう仲になったそう。

そんな事があって、今では一緒に仲良く生活を共にしている。



最近よく見るメイとココの日常は、
ココが尻尾を振りながらメイにちょっかいを掛け、メイは本気ではない程度でツノを振り回す。

そんなじゃれあう姿が、農園の出入り口前では普通の光景になっている。

ケンカをするほど仲が? ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

レッツノート

2019.12.03(21:39)
PCを新調した。

今まで使っていたPC。OS (Windows7) サポートが近日中に終了してしまう事もあって、思い切って性能の良い物に変えた。(中古だけど)





購入したものは、地元のリサイクルショップで売っていたレッツノートMXというPC。

安心の国産である松下電器製。

軽量、頑丈、バッテリー長寿命。

外回りのビジネスマンに人気!

見た目は物凄く地味な割りに機能が良い!!

OS、Windows10pro!!!
メモリ8GB!!!
爆速CPU、Corei5第6世代!!!
256GのSSD搭載!!!
Officeソフト無し!!!!!

仕事が捗りそうだ ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今シーズンの初いちご

2019.12.02(21:18)
本日、今シーズン初のいちごが実った。

実ったのは、紅ほっぺとおいCベリーの2品種。
全部で数十粒程を摘み取った。



まだまだ数も少なく、品質にも偏りがある状態。販売開始は、もう少し先になる。

この赤い実に至るまで、苗作りからは約9ヶ月。
植え付けからは約3ヶ月近く掛かった。
思い起こすと長いようで短い、そう感じる。

ちょっと感動する 明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

12月へ

2019.12.01(20:11)
今年も、もう12月に突入。
残すところたった1ヶ月となった。

今年が終わりそうな時、今シーズンがオープンする。毎年、不思議な違和感?のようなものを感じながら開園を迎えているが、ようやく違和感に慣れてきた気がする。

さて、12月の冬至へ向けて太陽高度が下がっている。そもそも太陽自体が顔を出す事が少なくなっている。



当然、いちごの株にとっては辛い時期になる。
低温に加え、日も短い条件の中、株の維持はもちろん、実への栄養供給、合わせて3月頃に実る次の花芽作りと1年で最も忙しい時期になる。

そんな時、いちごの株には変化が現れる。
新しく展開してくる葉の小型化である。



寒くなると、いちごの株は身を守るために小型化していく。
呼吸量を抑え、無駄な体力の消耗を抑えようとするのだ。
※休眠と呼ばれる症状。

人間に例えると雪山で遭難した時の行動、
生物に例えると、冬眠中の状態に近い。

要は、環境に適応する為に必要な変化である。



いちごの株が辛い気持ちなのは何となく感じているつもりなので、可能な限り応援してあげたい。

おい!太陽! ~明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

オープンはいつ?

2019.11.29(20:44)
いちご狩りの開園日について、多くのお問い合わせをいただいている。

いちごの実の状況次第になるので、ハッキリとした開園日を断言する事が難しいのだが、
今現在の予定としては、
12月15日~20日の間での開園を考えている。


ただ、12月は曇天日が多い事もある。
十分ないちごの実の量が確保出来ない場合は、開園が遅れる可能性も十分ある。

開園日が決まり次第、ホームページでお知らせします。

もう少々お待ち下さい ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ