FC2ブログ

新鮮な魚達

2020.06.06(21:43)
友人から新鮮な魚類をいただいた。





カレイ、真イカ?、サバ。


真イカは刺身、サバは味噌煮でいただいた。


新鮮な海産物を口にするのは、いつぶりになるだろうか。


夏を間近に迎えた6月。


蒸し暑い日中の農作業の後に、新鮮なイカ刺しとビールの相性はこの上ない。


やはり旬の物は旨いのぅ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



友人の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

3年先の栽培品種

2020.06.05(21:10)
再々来年シーズンに実るいちごに向けて、育苗に必要な親苗を種苗会社へ注文した。


2023年12月中旬頃に実り始めるいちご作りを始めた事になる。


今年の12月頃に注文した親苗が届く。



今年、育苗ハウスで育てている親株。


その親株から作る苗は、来シーズンの苗。


来シーズンの苗作りと同時に、再来シーズンの親株となる苗作りも行なっている。


これまでの苗作りでは、1年半前からの仕込みで育苗をしていたが、


これからは、3年先を見据えた育苗をしていく。


3年後でも、4品種以上の栽培を予定している ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

新灌水ポンプでの水遣り

2020.06.04(21:54)
新しく購入した灌水用ポンプ。


ホースを取り付け、実際に親株のプランターに水遣りをした。





約5年前に購入し、使用していなかった大きめのシャワーノズルをホースの先端に取り付け、水を送ってみる。





ホースの元は20ミリの塩ビパイプにピッタリ直付け。(計算通りだ





これまで使用していた外径18ミリと22ミリのホースから、外径31ミリのホースへ"ボアアップ"した。


太さの違いは一目瞭然。


大量の水を送れるはず。








ポンプのスイッチを入れ、ダッシュでホース先端のシャワーノズルを手に取り、プランターに水をかける。


思った以上の水量。


新灌水ポンプを使った親株プランターへの水遣りタイムは約20分で完了してしまった。


昨日までは水遣りタイムに約70分掛かっていたが、3倍以上のスピードだ。


ホースは重くて取り回しが難しくなったが、この作業スピードと仕上がりは申し分ない。


何故今まで気付かなかったのかは不思議だ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

新灌水ポンプ設置

2020.06.03(21:21)
ヤフオクで落札した灌水ポンプを設置した。


今年の苗作りでは、1度に多量の水を必要とする場面が増える。


現在使用している家庭用井戸ポンプでは力不足になるので、


業務用?のポンプを購入した。





手に入れたのはいいのだが、ポンプの設置場所を何処にするか悩んだ。


説明書によると、吸い込み口は水面に近ければ近い程能力を発揮するそう。


そこで、貯水タンクの上に設置してみた。





設置工事の際、ついでに高価なポンプを守る為に日光と雨風を遮断する為にミニハウスも製作した。


きゅうり栽培で使用していたアーチの支柱と、


本圃ハウスで使用している白いビニールの切れ端を組み合わせて屋根を作った。


簡易的だが、ポンプ専用ルームとしては上出来。(農家の間では至って普通のミニハウスらしい





ポンプの設置を済ませ、三相電源取り付けて1度試運転。


毎分250Lというオーバースペック気味な能力のポンプは、物凄い勢いで水を汲み上げた。


実際に水が出るのは50m先のホースの先端からなので、どのぐらい水量が出るかはわからない。


明日、ホースの先端にシャワーノズルを取り付けて試してみたい。


どのくらい水が出るかな? ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

【新品】冷凍ストッカーげっと

2020.06.02(21:32)
以前、冷凍ストッカーお釈迦のトラブルがあったので、新しく冷凍ストッカーを購入した。





昨年から冷凍いちごの販売をさせていただいているのだが、想像以上の反響をいただいたので、


この際に、冷凍ストッカーの中でもかなり大型のサイズを購入した。


当然、新品で。


急速冷凍機能も付いているので、なるべく収穫後のいちごの状態をキープした状態で、冷凍いちごの販売をさせていただけそうだ。


私の心が凍り付く出来事がない事を願いたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

早朝の水遣り

2020.06.01(21:24)
日の出時間が早い。


朝4時半になると育苗ハウス内もこの明るさ。





新聞配達をしている軽バンのエンジン音を聞きながら親株のプランターへ水遣りをしている。


普段なら、目覚まし時計よりも早く物音を立ててくれる新聞配達の人だが、今の時期は同じ時間帯に仕事する仲間に思える。


何故か親近感が湧いている。


親株への水遣りだが、いちごの株は日の出と共に葉の蒸散が始まると言われているので、


水遣りのタイミングは日の出後1時間が最適と言われている。


なので、日の出直後から水遣りをする事が望ましいと考えている。


今シーズンの苗作りは、親株への水遣りを自動灌水から手動灌水の管理へ切り替えたので、親株の健康状態を観察する機会も増えた。


ある意味、"苗作りの3密"は必要かもしれない。


密接、密集、密閉。(管理者と密になる)



本来、植物を相手にする管理は植物の生理に沿った管理が好ましい。


農業は、人間都合の管理で作物が都合良く応えてくれる世界ではない。


今シーズンの苗作りでも良く感じている。


「相手の立場に寄り添った事を~~」


と良く聞く耳障りの良いフレーズがあるが、


聞いて感動して終わるものではなく、


実行し、尚且つ継続し続けなければ人間という生き物は明日にでも忘れているもの。


だからこそシステム化が必要になる。


習慣作りが苗作りなのかも ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今シーズンの販売終了へ

2020.05.31(21:09)
今シーズンの直売所販売を終えた。


昨年の12月中旬の販売から始まり、約半年間の販売期間に幕を閉じた。


先日、ご注文いただいたお客様からは、


「もう終わりなんだね。次は12月だっけ?1番最初に成った、あのでっかいいちごの味が忘れられないって言われてさぁ。楽しみに待ってるよ。」


と早くも来シーズンへ向けて気を抜いてはいられない。


来シーズンの販売開始予定は、12月頃~を予定している。


まだ半年先なので、夏~秋~冬入りの期間の天候によって、実りが早まる事もあれば、遅くなることもある。


来シーズンで6年目を迎える経験の浅い農園だが、
年末までには、ギフト発送等の事前注文を承れる状態で、お客様のご要望に沿った販売ができるようにしたいと思っている。

来シーズンもよろしくお願いいたします ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

うどん粉病ゼロ

2020.05.30(21:34)
5作目のいちご栽培を終えようとしている。


今年、一つ進歩した事がある。


「うどん粉病」という病気に一切かかることがなかった。


うどん粉病とは、いちごだけではなく様々な作物にも発生する病気で、


うどんの粉(小麦粉?片栗粉?)をまぶしたように作物に白い粉が付く病気の事である。


うどん粉病は、厳密には"カビ"の部類に属されるそうで、病気が発生した果実は全て廃棄処分となる。(これまで相当の量を捨てた思い出がある


いちごを作る前のきゅうり栽培2年間と、


いちご栽培4年間を合わせて約6年間、うどん粉病の猛威に振り回されていたのだが、


"なぜか今作はゼロだった"


6年間悩まされていた病が綺麗さっぱり消えちゃった原因を究明中である。


本当に謎 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今シーズンの販売残り2日

2020.05.29(21:44)
今シーズンの直売もあと2日間となった。





今シーズン最後となる大粒のべにほっぺの実が豊富に実っているので、


イイ感じのいちごをご用意させていただける。


6月を目前に控えた最近の朝方の気温は10℃を越えるようになった。


朝採りの当日販売なので、明日の土曜日分のご注文は締め切らせていただく。


ご注文を承れるのは31日の日曜日のみとさせていただくが、


朝の気温の関係上、当日のご注文は受け兼ねるので、


ご注文は明日を最終日とさせていただく。


今シーズンの終焉へ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

アップルウォッチ【使用1日目】

2020.05.28(22:31)
20日間程充電していたアップルウォッチを1日使ってみた。





この腕時計だが、


なんと、


「時間がすぐにわかる」


それを実感できた。


ポケットからスマホを取り出さなくても時間を確認出来るのは結構良いかもしれない。



このアップルウォッチ。簡単に説明すると、


スマホを腕に装着したようなもの。


スマホをいじれるなら不必要になるが、


車を運転中に音声入力機能を使って、


タスク入力、スケジュール作成、メモ、LINEやメールの返信、電話の応答が行えるのが1番の強みのようだ。


ever noteとかいうアプリを使って、音声入力で文章作成も出来ちゃうらしい。


急な降雨を振動で通知してくれる機能も使える事も判明したので、


これからハウス内に雨が混入する事を防げるかもしれない。


水仕事をするとバンドが蒸れるのは欠点 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ