FC2ブログ

GW1週前のいちご

2019.04.19(21:37)


今週も、先々週、先週に続き、大粒のいちごが継続して実ってくれている。

最も実の数が多い品種はおいCベリー。
1ヶ月程前にブログで予想していた通り、非常に豊富に実ってくれている。
明日と明後日は、GWの1週前の週末。
連休前でもあるので、ご予約にはまだまだ余裕がある。

今年のGWは、最長で10連休にもなるので、例年よりも多くの方が旅行や観光を楽しまれるはず。
実際、GWの開園予定について多くのお問い合わせをいただいている。
現時点で、天候の面は考慮出来ないのだが、正直10連続続けての開園は難しい。
出来るだけ早めにホームページに開園日と休園日の日程をお知らせしようと考えている。

昨年までは、GW前から実の数が少なくなる傾向にあったが、今作のいちごは真冬から頑張り続けてくれている。

今年のGWは、かなりの期待をしても良さそうな雰囲気を感じている。

これからも3週間、楽しみだ ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

稲の芽と温度管理

2019.04.18(23:00)


種を蒔いてから約1週間が経過し、稲の新葉が見えてきた。
数日後には注水し、育苗が本格化する。

北上市では、4月時期の日射強度は非常に強い。
最も太陽高度が高い夏至のある6月の時期を差し置き、(曇りの日が多い) この時期が年間で最も強い日射しになる。

となれば、温室内は一気に昇温してしまう。

稲の育苗管理をしている祖母が、育苗ハウスの温度管理を忘れていた為、

「苗床の温度が45℃になってた!あっぶねー!」

と、慌てふためいていた。

人間が管理する手動温室の温度管理には限界があり、確実性も欠ける部分がある。(温室内に暮らしてでも)
最も、植物は声を出せないので、
「暑いよー!」「寒いよー!」「快適だよー!」とは叫んではくれない。

温室において、温度管理は機械で作れる時代だ。
換気なら人間でなくとも出来る作業に分類される。

ここは機械化したい ~明日もボンボヤージュ~
米作り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

行者にんにく

2019.04.17(22:23)
家の畑に植えてある「行者にんにく」。
今年も旬の時期を迎えた。



行者にんにくは、数年前に祖母が植え付けたもので、稀少性が高く、地域の産直等でしか流通していない稀少な代物らしい。

名前の通り、食べると強烈なにんにく臭を放ってくれるネギ科の植物。
アリシンという成分が豊富で、抑菌作用が高く、血圧の上昇を抑える働きや、視力の低下を抑制する効果があるそうだ。

基本、にんにく系の食べ物には滋養強壮効果が高いと有名だ。それは、行者にんにくも同類だと感じている。
これからの時期にほぼ毎晩、 "麦の栄養" と共に摂取するのだが、翌日の体力、気力、魅力共に効果は高く、春から夏にかけて忙しい農作業が続いても、疲労感を感じなくなる。(気がする)

にんにく系ってスゴいよね ~明日もボンボヤージュ~
家庭菜園 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

点滴チューブの取付

2019.04.16(21:33)
親株のプランターに灌水チューブを取り付けた。



プランターに植え付けられた親株は、土にしっかりと根を張り、より多くの養分と水分を吸収出来るようになった。

今後は、灌水チューブを使い、肥料水を均一に与えていく。



灌水チューブに、10センチ間隔で空いている穴から少量づつ肥料水が送られる。
点滴の様に一滴ずつ、「ポタポタ」と水が送られるので、点滴チューブとも呼ばれている。

チューブの設置後、通水テストをするのだが、決まって毎年裂けている箇所が増えている。





硬い素材なので、極力折り曲げずに取り扱った方が良い代物らしい。



補修箇所は数十箇所にも及び、見た目的に美しくはないが、十分な機能を保っている。

あと2年は頑張ってほしい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

親株の出雷

2019.04.15(20:46)
3月下旬に定植した親株から蕾が出てきた。



育苗では、果実を実らすのではなく健康なランナーを発生させ、多くの良質な苗を確保することが目的なので、蕾は不要になる。



いちごの株は、蕾を出す時に最も負荷がかかるので、育苗では早いうちに蕾を除去し、株作りの方にエネルギーを分配させる。

細かい手入れにも理由がある ~明日もボンボヤージュ~
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

おいCベリー絶好調

2019.04.14(20:55)
おいCベリーの実が豊富だ。

おいCベリーは、冬の季節は苦手なのか毎年実が少なくなってしまうが、4月~5月の得意な時期になると、一気に実が揃ってくる。

当園の品種の中では、人気の上位争いを常にしている品種だが、収穫の時期に波があるのも事実。

4月半ば、春休みとGWまでの間の時期は、特に狙い目になる。

狙うならココです ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

そろそろ100歳

2019.04.13(22:21)
まだまだ元気な蔵の助。
現在、19年と半年程なので計算上94歳になる。



猫の年齢を人間に置き換えると、20年で96歳、21年で100歳になるそうだ。

猫は、逆さまの状態で高い所から落としても、反転して見事に着地出来ると言われているが、それは若い猫だけで、高齢になればほぼ不可能に近くなる。

他人の飼い猫と遊ぶ際は、人懐っこくても、可愛くても、自分の気分で欲求を満たす事は良くない。
動物の見た目で年齢を把握出来る人は非常に少ないと思うので、遊んだりする際は、動物からの視点で物事を考える事を忘れないでほしい。

猫好きなら特に気を付けて欲しい ~明日もボンボヤージュ~

2019米作り 播種

2019.04.12(21:06)
1ヶ月後に予定している田植えに向け、稲の種まきを始めた。

まずは作業の段取りだ。


水に浸して発芽させた種もみを乾燥させる。


水稲の育苗箱に専用の紙を敷いていく。
(昔は新聞紙を使っていた)


購入した専用培土


このマシンを使って、育苗箱に種を蒔いていく。


マシンに培土をセットし、


育苗箱を流していく。
作業は、工場と同じ流れ作業だ。


出口から、床土が敷かれた育苗箱が出てくる。
まずは第1工程が終了する。

第2工程では、種もみを均等に蒔き、覆土する。


第2工程スタート。


培土に散水が行われる。


種が均等に撒かれる。
(昔はもちろん手蒔き)


覆土された育苗箱の完成だ。


完成した苗箱は、育苗ハウスに移動される。


土と水を含んだ重量感のある育苗箱を、水平に整地した育苗ハウスに並べていく。
(明日の筋肉痛が確定する作業だ)


芽が出るまで、保温のシートをかける。

積算温度150℃程で、青い葉が見えてくる。
(昔の寒い時期は自宅内で芽出しさせたりしていた)

芽出し後に注水し、育苗箱を水を浸して育てていく。
田植えの時期はGW明けの予定だ。

待ちに待っていた新しい田植え機も、料金支払い後半年以上の年月をかけて、やっとの思いで来週に到着する。

早くも田植えが楽しみだ ~明日もボンボヤージュ~
米作り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今週末も

2019.04.11(21:24)
今週末のいちご狩りは、4種類全て揃っての開園となる。



大粒の実も多く揃い、実の数も豊富なので、ご予約の空きにもまだまだ余裕がある。
先週に引き続き今週末も狙い目である。

直売所のお土産のパックも、多くご用意して開園を予定している。

是非 ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

花粉症とワセリン

2019.04.10(21:34)
春の時期は、スギ花粉が大気中に多く浮遊している。
日本国では、3人のうち1人が花粉症と言われ、国民病とまで言われているそうで、花粉症の方にはとても辛い季節だ。

自身も花粉症なので、毎晩、薬の服用が欠かせない。
最近、テレビで紹介された花粉症対策で、「ワセリンを鼻の穴の中に塗る」という方法を試している。



数日間使用しているが、効果はかなり高く感じる。薬の服用と、マスクの常時着用で、大きく症状が緩和される程の花粉症度なのだが、ワセリンを鼻の穴に突っ込むと、マスクを着用せずとも、マスクを着用しているのと同等の効果を感じている。

テレビで紹介されただけあって、薬局などで品薄状態になっているそうなので、手に入れるのは困難かもしれないが、重度の花粉症の方は、相当な症状緩和が期待できると思う。

人前でも塗りたくなるくらいだよ ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ