FC2ブログ

スーパームーン

2020.04.07(21:53)
今夜は、スーパームーンらしい。


普段よりも少し大きめに月が見えるそうだ。


晴れていれば今すぐに見られると思う。


なにやら、スーパームーンは14ヶ月に1度の周期で月が大きく見えるようになっているそう。


月と地球には、引力の関係があって、


「潮汐の変化」


「お産が増える」


とは皆さんご存知の通り。


「体調が崩れる」


「オオカミわおーん」


「月に代わってお仕置きよ」←


といった体の変化を感じる方もいるそう。


低気圧によって頭が痛くなるような"天気痛"のようなものも同例なのかもしれない。



月に関しては、船乗り時代に覚えた事は多く、


「旧暦の15日はだいたい満月」


「月の周期は28日」


などある。



最近覚えたが、


「株価がムーンする」


「満月と新月はいちごが吸収する肥料成分が変化する」


などだ。


思ったよりも奥深い ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

親苗の様子

2020.04.06(17:04)
親苗を植え付けてからおよそ1ヶ月。


根はしっかりと土を掴み、見た目も少し逞しくなった。








まだ気温は低くく、水遣りも3日に1回の管理でも十分である。


親苗に使っている新しい土の特徴に戸惑いながら駆け足で管理をしてきたが、


これから先のおおよそのイメージが出来つつある。


苗作りの本番はもう少し先。


引き続き、生育には気配り目配りを欠かさないように育ててあげたい。


もう1ヶ月かぁ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ネットレビュー

2020.04.05(20:56)
ネット予約フォームのレビューが186件集まっている。


当園にお越しいただいたお客様が、


任意で評価や感想をお寄せ下さっている。


お客様の大事な声なので、非常に参考にさせていただいている。





今日投稿していただいたレビューをご紹介。


「初めて北上いちご園さんにお邪魔しました。

スタッフの方にとっても親切に対応して頂きました。

ビニールハウスの中やトイレがとっても綺麗に掃除されており、傷んだ苺がひとつもなく、

一株一株大切に育てていらっしゃるのが伝わってきました。

花びらですらほとんど床に落ちていなくてびっくりしました。

練乳やチョコレートシロップも無料で提供して頂けて嬉しかったです。

また消毒液やウェットティッシュも用意してあり、衛生的にいちご狩りを楽しむことができました。

40分の時間でお腹いっぱい苺を楽しめました。

休憩スペースもあるため、小さいお子様連れの方でもゆっくり苺を頂くことができると思います。

お土産用にも生の苺と冷凍した苺がありました。

ぜひまたお邪魔させて頂きたいです。

この度は本当にありがとうございました。」

【レビューはこちら】


星5つの高評価をいただけた。


素晴らしいレビューを投稿していただけたのだが、私の力でも何でもない。


実は、開園中には見る事はない私の祖母、父、母の3人の存在があってこそ当園は成り立っている。


「おもてなし」


とは、表にはない裏の支えがあってこそ初めて実現に繋がるもの。


私1人では、到底お客様へのおもてなしは不可能だ。


お客様はもちろん、家族と共に感謝しかない。


もっと頑張ろう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

あんてい

2020.04.04(20:23)
経営者における、本当の安定とは何か?


金?


人?


国?


いや、何かにしがみついているようでは、
究極に追い込まれたときには何の役に立たない。





「これからの安定とは、どれだけ変化に対応できて、生き残っていけるか、ということだ。
天変地異が起きて日本が焼け野原になっても、紙とペンさえあれば、翌日には富を稼げる才覚を持つ人が、1番安定している。」

【仕事のヒント 神田昌典 著】


安全と安定とは似て非なるものだろう。


アナタが知っている凄腕の商人、やり手の商人。
伝説の商人と言えば、誰が思い浮かびますか?


安全地帯には居ないかも ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちごBOX

2020.04.03(21:10)
今、このブログをご覧になったアナタはとてもラッキーかもしれない。


実は、明日と明後日の直売所にて、


いつもとはちょっと新しい形でいちご販売させていただく。


↓それがこちら↓





当園の直売のいちごパックを2パック分入れる箱に、ぎっしりといちごを詰めたもの。


名付けて、「いちごBOX」。


お買い得な価格でご提供させていただくので、


申し訳ないが、あまり多くはご用意は出来ない。


数量も限定での販売とさせていただく。



お取り置きに関しては、当日の朝取りでご用意させていただくので、当日の朝7時から承らせていただく。


ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせを。





1キロは軽く入ってます ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

励み

2020.04.02(21:58)
当園の直売所で販売しているいちご。






当園がオープン初年度から続けているこだわりがある。


それは、当日の朝採りいちご。


朝、真っ赤に色付いたいちごのみをパックに並べて販売をさせていただいている。


直売所だからこそ完熟のいちごを!と思って、
オープン初年度から続けている。


かれこれ5年になる。



当園の開園時間は、10時。


いちご狩りの開園時間と同じなので、直売所のいちごのパックをお求めになられるお客様には、レジに並んでいただく場面もある。


今日の開園時間の10時は、珍しくハウス内が静寂に包まれていた。


そんな時、先週末の混雑の中、いちごパックをご購入いただいたお客様がお越しになった。



私「先週末、混雑の中お待たせしてしまって大変申し訳ないです、、、」


お客様「いえいえ、これからも美味しいべにほっぺを作って下さいね。」


恐縮です ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

穴場の4月へ

2020.04.01(20:51)
4月を迎えた。


例年、4月中は穴場になる。



なぜ、穴場かというと2つ理由がある。


①春休みとGWの間の期間なので混雑し辛い。


②日射しが強くなり、いちごの実が豊富に実る&栄養分も増える。


つまり、良い実が多く実り易っている時期になるので、まさに穴場の時期になる。




ちなみに、農園主のブログ内のここだけでしか言えないちょっとした裏情報を暴露してしまうが、"平日は物凄くチャンス"である。


なぜなら、いちごは選び放題。


ご予約はスムーズ。


尚且つ、ゆったりといちご狩りをお楽しみいただける。


嬉しい事にガソリンが安くなってきている。


そして、気温も春らしい。


混雑を避けたいお客様にとっては、この時期が最適かもしれない。





いちごも絶好調! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2020苗作り 【ポット土詰め編その④】

2020.03.31(20:28)
ポットの上に掛けたシートを固定している。


洗濯バサミで。








少しの風でも、軽いシートは風で舞う。


そこで、ダイソーで手に入れた洗濯バサミで固定しておく。


親株から伸びるランナー小苗も、


風によってすぐにズレてしまうので、


こまめな手直しが要るが、


シートだけは手直し不要になると思う。





目標は、1本の親株から20本の小苗の確保。


ポットへの植え付けは7月。


ハウスへの植え付けは9月。


いちごが実り始めるのは12月。


先を考えれば考えるほど不安に押し潰されそうになる。


不安しか生まないのが未来予想なのだが、


今やるべき事を一つ一つ積み重ねる事で、


願いは叶うと思っている。


今年は良い苗になる ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2020苗作り 【ポット土詰め編その③】

2020.03.30(21:02)
土を詰めたポットにシートを掛けている。





シートを張る理由は、親株から発生する小苗が、ポットの土に根を張るのを防ぐ事が目的だ。


これからシート上に子苗のみを発生させ、


7月に一気にポットに小苗を植え付ける。


そうする事によって苗の生育も揃うのだ。



ちなみにこの方法は、苗作り初年度にも取り入れた栽培方法でもある。


↓当時の写真がこちら↓





当時、小苗を這わせる為に青色のシートを張っていたが、実はこの青色、


いちごの果実に悪影響を及ぼす「アザミウマ」(害虫)を"呼ぶ色"なのである。


例えるならば、ハチミツを全身に塗って、


山の中をお散歩するようなことに近い。



大事な苗に害虫を呼び寄せては本末転倒なので、今回は白色のシートを張っている。



ちょうど、当園のいちごを栽培しているハウスの換気部に張っている防虫ネットの残りがあったのでそれを活用する。











製品その物の使い方としては間違ってはいるが、


5年間倉庫に眠っていたしょーもない在庫品。


まさかこのタイミングで役に立つとは思いもしなかった。


在庫一掃?に繋がり、倉庫に空間も広がり、いい方向へも向いている。


つづく ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

T君とベンツ

2020.03.29(21:39)
ラーメン家or居酒屋を経営したいと言っていた友人T君。


何やら、ベンツが欲しいらしい。





【メルセデスベンツAMG GT53】


うーん、カッコいい。。。


でもあれ?起業は?とは思った。


ベンツ購入への私なりのアドバイス?としては、


「もうフルローンで買っちゃえ」


である。



住宅ローンをフルローン、オーバローンで融資を引いて起業しようとしているレバレッジ友人M君だっている。


綱渡りではあるが、その分自分自身の本気を出せるというもの。


でももし自分が同じ立場なら、車なんか捨てて、


ラーメン屋or居酒屋の店舗に限りなくオールインするだろう。



融資云々とか、ベンツだとかよりも前に、まず市場調査の方が大事だと思うが?



起業前ならリヤカーっしょ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
友人の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ