FC2ブログ

恋みのり 完熟直前

2018.12.13(20:43)
4品種中、最も開花の遅かった「恋みのり」。
早い株では、間も無く完熟を迎える。



思った程果形の乱れはなく、期待できそうである。



電照が不要な品種だけあって、べにほっぺ同様、草勢の強さを維持している。
強い草勢なのに果形に乱れが現れない部分は、とても優秀だと感じている。

これは作り易いかも ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 果実の特徴

2018.11.28(20:00)
恋みのりの果実が形成されてきた。



果形の特徴は、いちごの品種の中でも珍しい「丸形」で、徐々に丸みを帯びた果実に膨らんできた。



大粒の実の割合が多い品種と言われているだけあって、花びらの枚数が多く、花びら1枚が大きく真っ白な花だ。(デカい実が成る特徴!?)

面白くなりそう ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

揃う開花

2018.11.19(20:47)
今年の新品種、「恋みのり」の開花が揃った。



他の3品種と比べると随分と時間が掛かった。
十分な実の量が確保出来るのは、年末年始以降になるだろうか。

さて、どんな実になってくれるのか。

果実は丸いらしい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのりの生育

2018.10.12(20:39)
今シーズンにデビューする新品種、「恋みのり」
親株を植えたのは約1年前だ。

育苗も、大きな病害虫に悩まされる事なく、子苗達は増殖してくれた。
定植後も順調に育ち、ようやく蕾が見える寸前である。



株の草勢(そうせい)は強い品種だ。
大きさは、紅ほっぺと大差なく育っている。

親株の頃から感じているのは、葉が「ゴワゴワ」している点だ。
なかなかゴツいガタイをしている。

さて、どんな花を咲かせてくれるのだろうか。

待ちきれない ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのりの状況

2018.07.11(21:18)
  来シーズンから新しく導入する新品種「恋みのり」。
育苗は順調に進んでいる。
この調子であれば、無事にデビュー出来そうな感じだ。
  恋みのりの生育を観察していて、現段階で感じている事は、
草勢は強く、べにほっぺ並。
葉は大きく、徒長気味に生育する。
芽の数は少なく、分けつ量は少ない。
間違いなく電照は不要だと思う。
  5月頃に、種苗会社の方が見学に来て下さった際の、恋みのりについての特徴通りに生育している。
この流れで行けば、果実は大粒中心にゴロゴロ実りそうだ。
年末が楽しみである。
恋も同時並行して欲しいところだ ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

来季の栽培品種決定

2018.03.30(20:22)
 今日で、いよいよ3月の開園も最終日を迎えた。
日に日に日差しが強くなり、いちご達にとっては、一番好きな季節だ。

 少し汗ばむハウス内。
お持ち帰りの量り売りで、おいCベリーをお買い上げいただいた親子がいた。
その時、お客様に、「おいCベリーがお好みなんですね」 と、伺うと、
「以前、北上いちご園の紹介をするテレビを観て、一度食べてみたくて、、、やっぱり美味しかったです。また来ます」
と、大変嬉しいお言葉をいただいた。
おいCベリーは、当園で一番人気の品種で、週末のいちご狩りが終わると殆ど実が残っていない。
県内では、殆ど栽培されていない品種なので、人気があるのかもしれない。

来シーズンは、更に、現在の3品種(あきひめ、べにほっぺ、おいCベリー)に加え、
新品種(新兵器)が、デビューする予定である。
その品種名は、「恋みのり」

乞うご期待 by農園主
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ