FC2ブログ

恋みのりのペースは?

2019.02.18(22:03)
一昨年の9月から栽培を始めた品種、「恋みのり」。
これまでと、これからの実の成り方の傾向を観察した感じでは、べにほっぺやおいCベリーと比べると、安定度が高いと感じている。

一気に実ったり、中休みして実が無い状態が少ない品種だと感じている。

常に一定ペースで実るので、マラソンに例えられるいちご栽培にとっては、ある意味優秀な品種かもしれない。



電照は少し欲しいかもしれない ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

章姫から別の姫へ

2019.02.12(23:31)
今シーズンで最後(かも?)になる章姫(あきひめ)は、当園のオープンから4年間支えてくれた。

いちご農家になる事を歓迎してくれた私の祖父の名前が含まれていて、思い入れのある品種だ。

いちごの品種の中でも、果実の柔らかさはトップクラスな上、日持ちもしない。
ただ、酸味が全くない品種でもあり、酸っぱいいちごが苦手な方には好かれた品種だったかもしれない。
「柔らかくてお姫様みたい」との声も多かった。

さて、章姫から変更する品種はというと、、

その名は、、

"やよい姫" ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

来シーズンの品種について

2019.02.11(21:54)
来シーズンの親株を注文した。

毎年この時期に、来シーズンの品種構成を決定し、育苗スケジュールを立てる時期になる。

人気のある「べにほっぺ」や、「おいCベリー」は来シーズンも変わらない。
新しい品種である「恋みのり」は、既に昨年の9月に植え付けてあるので、来シーズンも植え付ける予定。

残る「あきひめ」だが、今シーズン限りで別の品種に変えることにした。
"驚異的な量の実が成る"と言われている品種だけあって、いちご農家にとってはとても魅力的な品種なのだが、お客様にとってどうかと問われると、正直疑問だ。

あきひめが最も得意とする時期は12~1月。
3月~5月は実が少なくなる。
当園にとっては、いちごの実が余る時期に沢山実り、いちごが足りない時期に少なくなってしまう。

なので、春先の時期が得意な品種に、思い切って入れ替えるつもりだ。

明日に続く ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 収穫期へ

2019.01.04(20:58)
今シーズンから導入した新品種、恋みのり。
いよいよ実りの最盛期を迎えた。



お客様の声は、

「酸味が少なくて甘い」
「カタチが綺麗」
「意外にも果肉が白かった」
「果肉がしっかりしてて日持ちしそう」

と、評価をいただいている。

「桃っぽい」「洋梨みたい」

とも。

"THE いちご"ではない系統かも ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 果実の傾向

2018.12.22(20:24)
恋みのりの果実が揃って生育中だ。
冬至を迎えて非常にスローペースになっているが、大きな問題もなく充実一途である。



恋みのりは、果実の大きさの傾向に大粒の割合が多い品種と言われているだけあって、頂果のみならず次の果実も同等基準に近い大粒になっている。

花の花粉の稔性が高いのか、花の香りが強いのかミツバチが高い頻度で訪花しているが、それにも関わらず、乱形果が非常に少ないと感じている。

うむ、極めて優秀 ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 完熟直前

2018.12.13(20:43)
4品種中、最も開花の遅かった「恋みのり」。
早い株では、間も無く完熟を迎える。



思った程果形の乱れはなく、期待できそうである。



電照が不要な品種だけあって、べにほっぺ同様、草勢の強さを維持している。
強い草勢なのに果形に乱れが現れない部分は、とても優秀だと感じている。

これは作り易いかも ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 果実の特徴

2018.11.28(20:00)
恋みのりの果実が形成されてきた。



果形の特徴は、いちごの品種の中でも珍しい「丸形」で、徐々に丸みを帯びた果実に膨らんできた。



大粒の実の割合が多い品種と言われているだけあって、花びらの枚数が多く、花びら1枚が大きく真っ白な花だ。(デカい実が成る特徴!?)

面白くなりそう ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

揃う開花

2018.11.19(20:47)
今年の新品種、「恋みのり」の開花が揃った。



他の3品種と比べると随分と時間が掛かった。
十分な実の量が確保出来るのは、年末年始以降になるだろうか。

さて、どんな実になってくれるのか。

果実は丸いらしい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのりの生育

2018.10.12(20:39)
今シーズンにデビューする新品種、「恋みのり」
親株を植えたのは約1年前だ。

育苗も、大きな病害虫に悩まされる事なく、子苗達は増殖してくれた。
定植後も順調に育ち、ようやく蕾が見える寸前である。



株の草勢(そうせい)は強い品種だ。
大きさは、紅ほっぺと大差なく育っている。

親株の頃から感じているのは、葉が「ゴワゴワ」している点だ。
なかなかゴツいガタイをしている。

さて、どんな花を咲かせてくれるのだろうか。

待ちきれない ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのりの状況

2018.07.11(21:18)
  来シーズンから新しく導入する新品種「恋みのり」。
育苗は順調に進んでいる。
この調子であれば、無事にデビュー出来そうな感じだ。
  恋みのりの生育を観察していて、現段階で感じている事は、
草勢は強く、べにほっぺ並。
葉は大きく、徒長気味に生育する。
芽の数は少なく、分けつ量は少ない。
間違いなく電照は不要だと思う。
  5月頃に、種苗会社の方が見学に来て下さった際の、恋みのりについての特徴通りに生育している。
この流れで行けば、果実は大粒中心にゴロゴロ実りそうだ。
年末が楽しみである。
恋も同時並行して欲しいところだ ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ