FC2ブログ

台風15号の直撃

2019.09.09(21:30)
ニュースでも報じられている通り、台風15号が首都圏を直撃した。

昨晩の予報では、台風は東京湾の真ん中を北上するコース。
台風の危険半円と言われる右半円が、千葉県の内房に重なる予報だったので、いちご農家仲間の事を心配していた。


台風が過ぎ、千葉県内房では観測史上1位を更新する程の風が吹いた地域が多く、各地で断水や停電、更に通信手段も途絶えている状況だ。(農家さんに電話をしても繋がらない)

ハウスが倒壊や破損しているかもしれない。
それに、台風通過後の気温上昇によって、半年間かけて育てた定植直前のいちごの苗が枯れてしまう可能性も考えられる。
更に、太平洋上で次の台風が生まれるかもしれない状況を考えると、物凄く心が痛い。

とにかく無事であってほしい ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト



農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

農家仲間との茶会

2019.05.31(22:26)
近所の農家の仲間たちと酒を酌み交わした。



1ヶ月程前に、当園のトラクターが田んぼにハマってしまった時に救出してくれたメンバー一同とのお茶会だ。

基本的に男のみの茶会は、議論寄りになるのがデフォルト。
茶会の結論としては、

「トラクターを引き上げるワイヤーは共有していこう。」

「携帯電話は常備しておこう。」

と、連絡から連携までの流れを再確認すると共に、絆も深まった気がした。

この借りはいつか必ず ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

トップ農家の腕

2019.02.24(21:17)
とある地域で、いちごの反収ナンバーワンの先輩農家さんの圃場を見学させていただいた。

いちご栽培には、「成り疲れ」や、「中休み」と呼ばれる実が途切れる事がよく問題視されるのだが、先輩農家さんはこう語る。

「成り疲れ?いちごは疲れないけど人間が疲れるんだよな」

「中休み?あ、そーだ、嫁が中休みしたいって言ってたな」

と、いちご栽培を知り尽くした方はそう答える。


(今後も実が途切れる事がない様子)

私「何か葉面散布とか良い肥料とか使っているんですか?」

先輩「そんなのいらないよ。"だって無くても採れるもん。"」

と、余裕の表情。

弟子入りしたい ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちご作りの名言

2019.02.22(22:01)
隣町のいちご農家さんの圃場を見学させていただいた。

当園がハウスを建てる前から、栽培の悩みを相談させていただいている大先輩。

「いちごの一作はな、子育てのようなもんだ。苗を育てている時から大体決まってくるんだよ。
心3歳、躾5歳、算数10歳、物書き12歳、理屈15歳で末が決まる。人の一生みてぇなもんだ。」

これは一部になるが、自分にとってはどれも名言ばかりで心に刺さる。

熱心で、真剣、情熱に溢れる農家さんとの仕事の話をする事以上に楽しい会話はないかもしれない。

いつもの事ながら、日が暮れ切っても議論は続いた。

またお邪魔します ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

圃場見学  ~比較~

2018.12.07(23:29)
ベテラン農家さんの圃場を再度見学させていただいた。

自身のいちごの株との比較をし、新たな発見が3つ程あった。これは非常に大きい。
百聞は一見に如かずとはよく言ったものだ。

自分の意見とは別の意見を耳に入れることで、より客観的になり、自身の見解が深まる。

様々な角度から物事を考察し続けていると、もっと早く真実に気付けるかもしれない。

ボーッと生きてんじゃねーよ ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

圃場見学 ~株の極意~

2018.11.04(21:24)
大先輩のいちご農家さんの圃場を見学させていただいた。

栽培歴30年オーバーの大ベテランで、
知る限りでは、いちごの有名産地である栃木県や福岡県のトップ農家とは比にならない程の収量を採り続けている。

今日は、昨年までの大きな失敗点を修正した自身のいちごの株との違いを知る為の見学だ。
圃場のハウスに入り、株を見た瞬間、
「うお!すげぇ、、、」
と、圧倒された。
限りなく理想に近い株の姿をしていた。

自身の株の写真を見てもらうと、
「おー!、、、ふーん、、、ま、いいんぢゃね?」
と、ノーベル賞級の評価をいただけた。

かなり近づけたかな?と、思っている。

ちょっと前進 ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

圃場見学

2018.06.11(21:10)
  市内の若手農家のコミュニティである「4Hクラブ」のクラブ員が圃場見学に来た。
  今年は、当園の圃場も選ばれ、皆、興味津々で質問を投げかけてくる。
「ハウスはナンボしたの?」
「売上は?」 
「観光農園どうよ?」と、
残念ながら、非上場なので非公開とさせていただいたが、皆さん儲けることが大好きのようだ。
  圃場見学は、自分とは全く関係のない作物を作っている方同士なので、普段は気付く事がない発見を出来るのでとても勉強になる。
本質を探ろう  ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

薪集め 第2弾

2018.06.05(21:45)
 以前、薪を譲っていただいた農家さんから、
「まだ薪があるので要らないか?」
との事で、お言葉に甘えて頂戴しに伺った。

 ここ数日気温は高く、日中は30℃近い。
Tシャツに汗を滲ませながら薪を集め、軽トラックで何度も往復し、薪割り場に積み上げていく。

りんごの薪&メイ&煙突

 今は暑いが、真冬に木が生み出す自然の暖かさを感じる事と比べたら、全然苦ではないと思いたい。
それには残り3往復と、Tシャツが6枚程必要になるだろう。

コツコツと積み上げる ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

とてもいい場所

2018.04.05(20:46)
雄々と流れる北上川を背景に、りんご園
 知り合いの紹介によって、薪にするりんごの木をいただけるということで、市内にあるりんご園を訪れた。

我が家は薪ストーブで、冬に暖を取っている。

 りんご園は、北上川のすぐ側で栽培されており、広大なりんご園だ。
オーナーに伺うと、りんごの花が満開になると、知り合いの方が、お花見をされる。
夏には、バーベキューもされると聞く。
目の前には、雄々と流れる北上川、静かで広いりんご園、空気も澄んでおり、心が洗われるような雰囲気だ。

 こんなにも良い場所が近くに存在するとは、思ってもいなかった。
そして、こんな素晴らしい所で仕事ができるのは、とても羨ましい。

バーベキュー呼んで! ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ