FC2ブログ

スキマ風対策

2018.11.24(20:50)
日に日に寒くなってきている。
先日、北上市では初雪も降った。

これから春まではハウス内を温かくしたい。
混入する冷気を防止するために、ハウスの換気部に張ってあるマイカー線を張り直した。



パンパンにマイカー線を張っても、1年もするとかなり緩む。経年劣化によって、強風で切れる箇所も多くなった。

西風を強く受け易い場所は、冷気の混入も多いので、テープで隙間を無くす。



温室管理を3年経験して分かったが、ほんの少しの隙間でも保温性は違ってくる。

今作は大丈夫 ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ベッドの水漏れ

2018.11.21(21:18)
毎年、いちごを植え付けているベッドから水が漏れる。給液の灌水部分もだが、養液の排水部分も。

ハウス内は、真夏の暑さや、衝撃によって変形する箇所が多い。
特に塩ビで出来たパイプの部分は脆く、
決まって、毎年同じ場所が故障する。

最も水漏れが著しい排水口。
隙間にシリコンを塗り込んで埋めていくのだが、固まった後でも、少しの衝撃で内部のシリコンが剥がれてしまう。



ポリエチレン製のシートとの相性が良くない模様で、いつもそこから剥がれる。

接着剤変えてみるかな ~明日もボンボヤージュ~
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

暖房機 バーナー整備

2018.11.10(19:04)
ハウス内にある3台全ての暖房機のバーナーを整備した。
バーナーは、真っ黒クロスケだ。



灯油に浸し、歯ブラシやウエスを使って汚れを落としていく。
燃料を噴射する部分のパーツが重要なので、そこは念入りに。



燃料の噴霧状態が悪かったり、暖房機内部の熱交換器が汚れていると燃費も悪くなる。
A重油の場合、不純物も多いので、排ガスによって溜まるスラッジがボイラー内を腐食させる。

異常の早期発見、火災防止にも繋がるので、メンテは大事だ。



そこそこキレイになったバーナー。



良好な燃焼状態。

船のスキルも役に立つ ~明日もボンボヤージュ~
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

暖房機試運転

2018.10.31(21:35)


明日から11月だ。

そろそろ暖房機の稼働が近いので、
半年間程休んでいた暖房機の試運転をした。

3台ある暖房機は無事に温風が出た。
燃焼する炎を見ると、バーナーにスラッジが溜まっている。
A重油を使用しているからだ。

そろそろ整備しとこうかな ~明日もボンボヤージュ~
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

灌水チューブ 補修

2018.09.09(18:11)
いちごの本舗ハウスを建ててから3年が経過した。
経年劣化が始まり、メンテナンスの必要な箇所が目立ってきた。

今回は、灌水チューブの補修である。

いちごの株を刈り取る際に、
誤って鎌で傷を付けてしまった箇所や、
チューブ接続部の裂傷?から水が噴き出していた。



穴の空いた部分を切り取り、
専用のジョイントで接続すれば完成だ。

チューブ君も、まだまだ頑張って欲しい。

一丁上がり ~明日もボンボヤージュ~
ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ