FC2ブログ

備えあれば

2018.12.05(22:19)
一家に一台とも呼ばれる程の便利アイテム、
「消化器」を購入した。



我が家には煙を感知して警報を鳴らす火災報知器が天井に張り付いているが、 "いざ" となった時には1秒が命取りになる。

近年の住宅は、燃えにくい素材を使用した物が多くなったと感じているが、

「本当に十分なのか?」

とも思う。
いざとなれば自分の身は自分で守るものだ。

消化器を常備している家庭は意外と少ないと思う。
消化器は、ネットで3,000円弱で購入できる上、有効期限は10年間だ。
1日あたり、1円以下で火災危機管理グッズを備えられる。

個人的に、ちょっとしたプレゼントに使えると思っている。

安全第一?女王第一! 明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ミニ・加湿器

2018.11.20(21:29)
最近、部屋の空気が乾燥しがちだ。

自室で使用している加湿空気清浄機では湿度が足りないので、母が加湿器を買ってきてくれた。



面白い商品で、ペットボトルのキャップに取り付ける加湿器だ。

中2の頃、扁桃腺が弱かった私は、寝室に大型の加湿器を置いた事がある。
部屋の壁がびしょ濡れになるほど"過湿"していた。
環境は、キノコの原木レベルに近かった。

それに比べ、ミニ加湿器は枕元を加湿する分には十分かもしれない。



電源は、便利なUSB。

うっかり倒しても水が溢れない!

可愛らしいサイズの加湿器なのでお部屋の邪魔にもならない!

大切な喉を潤し、乾燥が引き起こす辛い風邪を予防できる!

いざという時には、ペットボトルの水も飲める!

100万個突破のラベルに頷ける気がする。

しかも1,000円を切る ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

薪ストーブ本格始動

2018.11.09(19:47)
今の時期にしては比較的暖かい日が続いている。
今年は、エルニーニョ現象によって暖冬の傾向だそう。(北日本は除く)



朝だけ火を入れていた薪ストーブも、徐々に本領発揮する頃になった。

薪ストーブの火力といい、遠赤外線効果からなる自然の暖かさは、真冬でも半袖で過ごせる空間を作ってくれる。

ウイスキーを燻らせたい ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ド・ローン

2018.10.20(21:52)
父がドローンを買った。小型カメラで米の生育をチェックするそうだ。



10年以上前の事だ。

エンジン製ヘリコプターのラジコンを買った事がある。しかしヘリには「癖」というものが存在していて、真っ直ぐ上昇しないものだった。
数回ホバリングを練習したくらいで、まともに飛ぶ事はなかった。(燃料も高い)

現在では、まるで税金の無駄遣いと酷似するかのように、本圃のオブジェと化した。

時代の進歩は早いもので、手軽なお値段のドローンでもしっかりと作られている。
癖が存在するかは謎だが、今度こそ空を飛ばしてみたい。

子ども心は忘れたくない ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

加湿空気清浄機

2018.09.18(21:04)
加湿空気清浄機を買い換えた。



今まで使用していた空気清浄機は、フィルターを交換しても変な匂いを発する「空気汚染機化」していたからである。

今回買った空気清浄機は、自動でフィルターを掃除する機能も付いているので期待している。

人工知能も搭載されている。
空気清浄機のくせに、
「空気を読まずに勝手に喋る」
これはなかなかスゴい。

そして、マイナスイオンという謎の物質を発生する。
ストレス軽減や、リラックス効果があるとされるアレだ。

よく理解していなかったので、再度調べてみると、動植物に対して成長促進効果、寿命を延ばす効果が「確かめられている」そうだ。

いちごのハウス内に100台くらい設置してみたら面白そうだ。

いや、噴水もいいかも ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ヒトスジシマカ

2018.09.03(19:03)
夕刻、育苗ハウスで作業をしていると蚊が寄ってくる。

毎日、苗に散水をするので、
あちこちに、常に水溜りがある。
そこで蚊が量産されているのだろうか。

今日は、虫除けスプレーを3回ほど体に散布したのにも関わらず、7箇所程刺された。
虫除けスプレーの効果は全くもって皆無である。

恐ろしい事に、作業に集中していると顔面も刺されるんですよ!

半袖短パンやめます ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

フルーツパラダイス

2018.08.20(20:57)
秋田の叔父さんから、沢山のフルーツを頂いた。

毎年、お盆の時期になると必ず送ってくれる。





お陰様で、毎日フルーツを楽しむことができる。

15世紀~17世紀。
大航海時代、果物は貴重だった。
ビタミンCを長期間摂取しないと、「壊血病」と呼ばれる恐ろしい病に侵されてしまう。

現代では、物流技術の発達、様々な産地の果物が手に入るようになった。

これは本当に幸せな事だ。

皮肉にも、日本の凄さは日本人が1番気付いていないそうだ。

平和って凄いな ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

骨董品?

2018.08.19(20:39)
北上市の中心部から車で20分程離れた産直に珍しいグッズが売っている。



これは「スズメバチの巣」のようだ。

滅多に見ない品なので、かなりレアだと思う。
状態も良好だった。

実は、スズメバチの巣は古くから縁起物として扱われていたそう。
家内安全、商売繁盛、子孫繁栄などを表すようだ。

信じるか信じないかはあなた次第、、、
なのかもしれないが。

これほしいなー ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

お得感

2018.08.18(20:54)
祖母におつかいを頼まれた。
きゅうりの漬物を販売する際に使う袋を買ってきて欲しい、、、と。

朝、産直に向かう前に近所のコメリに寄った。
資材館と呼ばれる売り場は、朝7時から開店している。
午前中に仕事で使う材料を出勤前に調達出来る。
何とも嬉しい仕組みだがそれだけではない。
なんと、ドリンクが一杯無料になる。



これはちょっとお得感を感じる。

ところで人間は、得をする事よりも、損をした事の方を強く覚えるようになっているらしい。
プロスペクト理論だったかな?

選んだ銘柄はリアルゴールド ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

探し物

2018.07.23(21:16)
農園周辺は比較的田舎である。

自然に満ち溢れていて、遊びのフィールドとしてはかなり広いと思っている。
幼少期にはよく弟を引き連れて探検したものだ。
木登りや、秘密基地、トンボを捕まえたり、
田んぼに流れている用水路がどこに流れて行っているのか土管を潜ったりした事が懐かしい。

今日は久しぶりのオフだったが、何となく蜂の巣や、蝉、その脱け殻を探して回っていた。
蜂の巣は10個、蝉は4匹、脱け殻は3個発見した。



大人は、お金がなければ何も出来ない、楽しい事を見つけられない、1人で遊べない、とはよく聞くが、全くの誤解だ。

子供の頃は何をしても楽しかったではないか。

大の大人が恥ずかしい、、、
周りの目が気になる、、、
という価値観も誰が押し付けた概念なのだろうか、、、

楽しく生きることは罪ではない。

好きな事をすべきなのである ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ