FC2ブログ

パック販売について

2020.02.19(20:23)
ここ数週間程、べにほっぺの実が少ない。


なので、直売所のパック販売は恋みのりという品種のいちごを販売させていただいている。





開園初年度から、べにほっぺの完熟の実のみの販売にこだわっていたが、今年はご用意する事が難しい。

来週末には、またべにほっぺの大粒が揃ってくると思うので、それまでは代打となる今実っている品種を販売させていただく。


申し訳ありませんが、もう少々お待ち下さい ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト



いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

明日1/14(火曜日)の直売について

2020.01.13(21:18)
明日、1月14日(火)の直売所のパック販売ですが、

普段、販売しております「べにほっぺ」の実の粒が小さく、

通常のパックをご用意する事が難しい為、

「べにほっぺ」は、バラ詰めパックの販売のみとさせていただきます。


明日は、「べにほっぺ」の実が少ないので、

大粒が多く実っている「恋みのり」を販売いたします。


お取り置きをご希望のお客様は、お電話にて受け付けておりますので、お問い合わせ下さい。


お気軽にどうぞ ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

宅配用いちご承り中

2020.01.02(20:07)
宅配用のいちごの発送第一弾が終了した。






第二弾は、2月以降の発送を予定しています。


ご注文お待ちしております ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

78グラム

2019.12.25(21:22)
大粒のいちごが採れている。

今日の最高記録は、78グラム。



大きさは、子供のこぶし位。もしくは、お手持ちのスマホの半分程の大きさになる。

これほどの大粒いちご。
初めて出会ったお客様からは、

「普段、スーパーにはありませんよね?」

と、よく聞かれたりする。


このような大粒のいちごは、健康ないちごの株から1年で1粒程しか実らない。
当園でも、冬の時期に1度~2度程しか実らないので、用意できる数がとても少ない。

恐らく、岩手県内のスーパーに出回る事は稀。
岩手県内であるとすれば、百貨店の冷蔵ケースにあるかないか?だと思う。


直売所で販売中 ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

年末年始の開園予定について

2019.12.24(20:04)
年末年始の開園日について、問い合わせを多くいただいている。


今年のいちご狩り&直売所の最終開園日は、12月29日(日曜日)の予定。

その後、3日間は休園の予定。(12月30日、31日、翌年の1月1日)

来年の開園は、1月2日~を予定している。


今後、1週間の天気予報を見る限り荒れそうにはない。
年末年始は、ほぼほぼこの予定通りで固まってきている。


パック販売も29日までです ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちご高騰

2019.12.19(21:20)
いちご1パック900円。

今日の東京太田市場での相場である。


いちごは、これからクリスマスへ向けて1年で最もいちごが高値で取引される時期になる。

いちごを出荷専門でやられている農家さんは、この時期を狙ってたくさんのいちごを作るそうだ。


今年は台風に洪水などの災害もあり、東日本ではいちごが少ない状況が懸念されていた事もあって、過去5年の相場価格と比較する限り、相当ないちごが不足している様子が伺える。

いちごの大きさも2Lサイズといって、20~28グラムの重さのいちごが1パック900円らしい。
それも、小売店に陳列する3日前程に収穫したいちごで、である。


明後日より開園する当園の直売所のいちごは、2Lどころか4L?5L?(規格には詳しくはない)程のいちごを完熟の朝採りでご用意させていただく。

価格は昨年と同様、1パック500円。


22日の日曜日も販売するので、手作りクリスマスケーキ用のいちごや、クリスマスパーティーのデザートにどうでしょうか?


たくさんご用意します ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

朝採りの直売いちご

2019.03.19(22:39)
例年、お彼岸の時期は、直売所のいちごをお買い求めになるお客様は多い。

明日の日中の天候は、5月並みに気温が高い予報なので、普段よりも朝方のいちごの果温が上がる時間も早まるはず。

いちごは、野菜類の中でも特に鮮度劣化が早い作物なので、果温が高いと鮮度劣化が早まる。
なるべく気温の低い早朝の時間に収穫した完熟の果実をご提供したい。

なるべく冷たい状態で ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今年も承ります

2018.12.16(20:42)
今シーズンも、贈答用のいちごを販売する。

当園の発送用のいちごは、果実にキズが付きにくい発送専用のシートに、いちごを並べたもののみを取り扱っている。
完熟のいちごは、どうしても輸送中に果実にキズが付いてしまうからである。

1度、通常のいちごパックを友人に送ったところ、果実が傷だらけになった事がある。
完熟のべにほっぺだと、特に果実が柔らかいので、普通のパックでの発送は難しい。

贈答用のいちごは、ホームページにある、「いちごの宅配ページ」からの注文方法と、店頭の直売所でも販売を予定している。

厳選した特大の果実のみ販売 ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

直売スペース工事

2018.11.16(22:07)
当園の直売所のスペースを広げる工事をしている。
来シーズンより、冷凍いちごも販売するので、冷凍ストッカーを配置する為でもある。

冷凍ストッカーは、かなりの重量になる。
その為には、床自体が強靭な作りでなくてはならない。
その重要な土台を作っている。

スコップで砂利を運ぶ作業は、先日に続く力仕事。
もはや、利き腕の上腕二頭筋は悲鳴寸前だ。

久々のハードワークに、ものの数分で息が切れる。
元船乗りらしく、ベルトに乗る腹肉は、鈍った体を証明しているようだ。

綺麗な直売所にしたい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ