FC2ブログ

新ヘッドランプの明るさ

2021.01.23(20:36)
新しく購入したヘッドランプを頭に取り付けて朝採りいちごの収穫。


ご覧下さい!





この明るさ!





最早、日光よりも良くいちごが見えます。


さすが600ルーメン!?といったところ。


最大照射距離は約160メートルだそう。


このヘッドランプには6月頃までお世話になりそう。


これで良いいちごが見分けられる ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト



ヘッドランプ

2021.01.22(20:23)
明日から、直売所、出張産直所、いちご狩りと当園の全てが開園を迎える。


早朝からいちごを収穫し、朝採りのいちごを午前10時からお届けさせていただくために、"性能の良いヘッドランプ"を手に入れた。





弟に買い物を任せたのだが、


"1番明るいヘッドランプを2個頼む"


と伝え、現在持っている安物のヘッドランプからグレードアップさせた。


これから半年間近く、日の出前からの収穫がおよそ半年間は続く。


ヘッドランプは、酷使する道具になるだろう。


明るさは600ルーメン?らしい。


完熟果を見極められそうだ ~明日もボンボヤージュ~

販売予定と開園予定

2020.12.23(18:35)
ホームページにてお知らせした通り、開園予定と販売予定が決まってきた。


いちご狩りの開園の前に、実の量が揃うまでは直売所・出張産直所での販売とさせていただく。


ギフト・贈答用・宅配のいちごは、良いいちごが採れ次第順次発送させていただく。


いちご狩りの開園は、いちごの実の数がある程度増えてからの開園とさせていただくので、来年2021年1月初旬頃を予定している。


まずは直売のみの販売となるが、いちごが赤くなるまでもうしばらくお待ちいただきたい。


早ければ年末からの販売予定です ~明日もボンボヤージュ~

出張直売所通電チェック

2020.12.08(23:30)
出張産直所に電気が通った。



換気扇等を動かす100Vの電圧と、いちごの鮮度を保つための、冷蔵ショーケースを動かす200Vの両方だ。


出張産直所での販売開始は、当初12月19日を開店予定としていたのだが、いちごの生育が思ったよりも遅いため、23日の販売開始予定へと変更とさせていただいた。


週間天気予報を見る限り、しばらく晴れる日は少ない予報。


それでも遅くてもクリスマス前にはいちごをご用意できるようにしたい。


着々と準備が進んでいる ~明日もボンボヤージュ~

新・直売所の電気配線

2020.12.03(23:54)
どうも皆さんおはこんばんにちは!

webクリエイター兼webデザイナーをしているブログ主です。


昨晩の話なんですが、ベッドに横になりながらでもノートpcを操作できるアイテムを3ヶ月ぶりに使ってホームページ作成を進めました。

アイテムはまだ2回目の使用なんですが、もの凄く楽な姿勢でpcがイジれます。

もし、人をダメにするソファーと組み合わせてオンラインゲームでもやってみようものなら、たちまちトップランカーと肩を並べられるくらいになるでしょうね!

興味のある方は「寝ながらノートpc」で調べてみてください。


さて、新しいホームページも9割方完成し、残りは詰めの部分というところまで進行しました。

アップするのも指折りで数えられる程です。

ようやく、あとチョットで銀シャリが食べられると思うとヨダレが止まりません。。。

早く健康な食事を楽しみたいです!



、、、ということで今日の冗談はおいといて、ようやく本題なのですが、新しい直売所に電気の配線工事をしてもらいました。








間も無く、電力会社の検査を受け、通電チェックが終わり次第、電気料金がかかってくれそうです。


あ、そういえば、この直売所にもちゃんとした名前をつけなければいけないんですよねー。

候補としては、「出張直売所」または「出張産直」にしようかと。。。

最初、ネーミングセンスのない私は、

「北上いちご園 出張直売所 常盤台店」

などと長ーい名称を考えていましたが、もっとシンプルで覚えやすい名前にしたいと思っています。


ところで、「北上いちご園」って名前はシンプルイズベストのような概念に基づいて名付けたものなんですよ。

当時、インターネットのSEOを意識していて、それが農園名に反映されたんです。

、、、とにかく無名だったので。

他に候補はあって、「ビッグファーム」とか、
「アグリベリー」とか、
「いちご園北上」とか、
「苗字+農園」とか、
よくあるネーミングは候補にはありましたが。


今でこそ言える事は山程ありますけど、農園名なんかはほんの一部です。

ホームページをリニューアルしていると思い出す事は山程出てくるものですよ。

それより早く銀シャリ食べたいなぁー。


~明日は冷凍ボロネーゼ~

リーチインショーケース設置

2020.11.25(23:00)
直売所に冷蔵ショーケースを設置してもらいました。










業務用冷蔵庫・冷凍庫のトップブランドであるホシザキ製です。ほぼ間違いないです。


これで朝採りのいちごの鮮度と品質を保ったまま農園の直売所と同様に、

身近な所で、手軽にお買い求めいただけるかと。


さーて次は電気が要るなー ~明日もボンボヤージュ~

コンテナハウス

2020.11.02(20:58)
コンテナハウスを購入した。

親族の土地の一角をお借りして、出張直売所としていちごの販売をする為だ。



今日はその設置日だった。



まだ、店の正式な名前は決まっていないのだが、当園の直売所と同じ様に朝採りのいちごのみを販売させていただく。

本圃ハウスの天井フィルムと同様に大枚をはたいて手に入れた。

このコロナ禍で、様々な補助金が使えるそうで、こういった販売方法に取り組む事業者は補助金の対象になるそうだ。

ビニールハウスの天井フィルムの張り替えにも、こういった補助金は沢山ある。

でも私はそんなものに頼りたくはない。

補助金や給付金は、本当に困っている経営者や本気で事業をする姿勢のない経営者が活用する税金活用システムだと思う。

本当に困っている人を救う為の仕組みが、
しっかりと稼働しているかどうかは定かでは無いが、常に正直な商売をするべきだ。


朝採りのいちごを出張販売します ~明日もボンボヤージュ~

6月のいちご発送

2020.06.28(21:05)
梅雨入りを迎え、間もなく7月を迎える。


当園でのいちご狩りと直売所は5月一杯で終了とさせていただいたのだが、いちごはまだまだ実っている。


来シーズンに向けて、2つの事を試している。

1つ目は、いちごがいつまで採れるのか?

2つ目は、いつまでいちごが発送出来るのか?



1つ目。


岩手県北上市は、比較的涼しい気候なのでいちごは7月中旬頃までは実る。(たぶん

ただ、病害中の回避や果実品質の維持や、
来シーズンの準備作業、苗作り作業もあり、
作業時期が被ってしまう点のクリアが課題。

果実の鮮度を維持出来る設備も必要だし、
直売所の設備も整えなければ、直売所での販売も難しい。

手探りではあるが、早ければ来シーズンから今頃の時期にいちごの販売を行えるようにしたい。


2つ目。


今の時期にいちごの発送を試している。

恐らく、今の時期にいちご発送を取り扱っている農園は少ないと思う。








いちごに極力キズが付かない輸送容器を見つけたので、試しに西日本の知り合いの方に送り、いちごの状態をチェックしてもらっている。








上手くいけば、朝採りの当日発送で、
完熟のいちごをお届けできる。それも12月~7月までの長い期間に。


来シーズン、ご期待下さい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちごの大量輸送実験

2020.06.10(22:00)
新しいいちごの発送形態を実験している。


当園のいちごパックを4パック入れる箱に、


直接いちごを詰めて発送した場合、


どれくらい品質が保てるのか?である。


友人達に協力を頂き、実験している。








試しに果実高度が高い「恋みのり」を兵庫県まで送ってみたが、


傷や潰れの具合はなかなか酷い有様だった。


いちごを受け取った友人は、


「え!?これで酷いの!?ぜんぜん大丈夫やったで?」


とは言っていたが、正直府に落ちない。


大量輸送は難しいかも ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

【新品】冷凍ストッカーげっと

2020.06.02(21:32)
以前、冷凍ストッカーお釈迦のトラブルがあったので、新しく冷凍ストッカーを購入した。





昨年から冷凍いちごの販売をさせていただいているのだが、想像以上の反響をいただいたので、


この際に、冷凍ストッカーの中でもかなり大型のサイズを購入した。


当然、新品で。


急速冷凍機能も付いているので、なるべく収穫後のいちごの状態をキープした状態で、冷凍いちごの販売をさせていただけそうだ。


私の心が凍り付く出来事がない事を願いたい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ