FC2ブログ

穴場の4月へ

2020.04.01(20:51)
4月を迎えた。


例年、4月中は穴場になる。



なぜ、穴場かというと2つ理由がある。


①春休みとGWの間の期間なので混雑し辛い。


②日射しが強くなり、いちごの実が豊富に実る&栄養分も増える。


つまり、良い実が多く実り易っている時期になるので、まさに穴場の時期になる。




ちなみに、農園主のブログ内のここだけでしか言えないちょっとした裏情報を暴露してしまうが、"平日は物凄くチャンス"である。


なぜなら、いちごは選び放題。


ご予約はスムーズ。


尚且つ、ゆったりといちご狩りをお楽しみいただける。


嬉しい事にガソリンが安くなってきている。


そして、気温も春らしい。


混雑を避けたいお客様にとっては、この時期が最適かもしれない。





いちごも絶好調! ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト



いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

明日のいちご

2020.03.19(20:38)
今日、雲一つない快晴に恵まれた。


春らしい少し汗ばむ様な強い日射に、

乾燥した心地良い風。

いちごにとっては、好きな気候そのもの。

この貴重な快晴日の一日で、赤いいちごには一段と養分が蓄積されたはず。








明日のいちご狩りでは、完熟のいちごを沢山ご用意させていただく。



同時に、お彼岸。

直売所のいちごの販売も、多くのいちごパックをご用意させていただく。


お土産にいかがですか? ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

3連休と天候

2020.03.18(21:05)
今週末は3連休である。


今週末の開園は、20日金曜日と、

22日日曜日の2日間の開園とさせていただく。

いちごの実は、十分な量をご用意させていただく。



今年の天気予報は特に当たらないもので、

「晴れ」の予報では曇り、

「雨」の予報では晴れる。

気温が高いのに日射量が少ないと、

いちごは"水ぶくれ"してしまうので、味の薄いいちごになる。



いちごの赤い実の量は、たった1日の晴れの日によって大きく変動する。

当園では、今の赤い実の状態と、

今後の天気予報から、開園日の決定と赤いいちごの実の数に応じてご入園いただける人数を常に決めている。

元より、赤いいちごの実が無くなる事態を避けるために前々日からの予約制とさせていただいているが、

昨年は多くのいちごの実が余ってしまった。


昨年の私の日誌には、


「ご来園されるお客様の為に、多くのいちごを提供出来る様に、天気予報の精度を上げよ」


と記録されている。


今年は天気予報の精度を高めるために、

3つの天気予報サイトを活用して天気を予想している。



【ウェザーニュース】


【ウェザーニュースの週間予報】


【ヤフー天気】


【NHKデータ通信の天気データ】


ちなみに昨年は、【ヤフー天気】1択に絞り、


雨や曇天の予報と逆にカンカン照りに晴れてしまった為、多くのいちごが余ってしまい、


後日、廃棄処分作業に追われてしまった。

ご来園いただけるお客様がいたのに、、、と悔しい思いをした。


そんな苦い思い出を吐露すると、


「いちごが余るのが嫌なら予約制止めたら?」


というアドバイスをいただく。

しかし、予約制を止めたら止めたらで、せっかくお越しいただいたお客様を、ハウスの入り口でお断りせざるを得なくなる。


その方がもっと非常に心苦しい。


いちご園にとっては、予約制を廃止した方が運営はとてもラクになるが、お客様にとってはどうだろう?


1年に数回しかない家族との大切な時間を、


いちご園の運営方法1つだけで無駄には出来ないと思っている。




と同時に、こういった当たり前のことを見て見ぬふりするような経営者には絶対なりたくはないし、目指してもいない。


だから私は、人格を否定されようが、罵倒されようが、酔っ払いに絡まれようが、"人生七味唐辛子"を振りかざされようが、

「不味い食べ物や大好きなのに不味いラーメンンには不味い!!」

と声高らかに言い続ける。

【修羅BARの話】

いやーなエネルギーはプラスのガソリンとして利用させてもらい、もっと良いいちご農園を作る使命に向かって邁進したい。



快晴の明日は、味が乗ったいちごが沢山実るだろう ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今週末のいちご

2020.03.05(20:15)
今週末のいちご狩りでは、3品種の大粒の実をお楽しみいただけます。


いちごの実の量も多く、多くのお客様にお楽しみいただける状態です。


品種毎に写真を撮ったのでご紹介。



【べにほっぺ】



【恋みのり】



【おいCベリー】



【べにほっぺレーン】


"今"オススメです ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2番果のピーク

2020.03.02(20:29)
大粒のいちごがピークを迎えている。





2番果と呼ばれる一作の中でも一際大きくなるいちごだ。

今、それが多く実っている。

ようやく大粒が揃ったので、発送用のいちごも多く旅立っている。


今週の平日の開園だが、天気予報的にはあまり良くはない。

でもその分、ゆったりといちご狩りがしたい!

とお思いのお客様にとっては、俄然お楽しみいただけると思う。


ご予約も確実 ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

明日のいちご

2020.02.28(20:12)
比較的天候の良かった今週。

いちご達は、十分に光合成出来た様子である。

おいCベリー、べにほっぺ共に大粒が多い。





明日のいちご狩り、直売所には大粒のいちごを多くご用意出来そうだ。


早い者勝ちです ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

絶好調の2品種

2020.02.16(20:34)
2月19日(水曜日)の開園が決まった。


只今絶好調の2品種が中心になる。








19日~平日の開園では、上の写真の恋みのりと、
やよい姫が中心となる。

週末を終えても、まだまだ実は多い。


今後、シーズン中にいちご狩りが可能な品種数は変動するが、今の時期はこの2品種のコンビが真っ盛りなのである。


今が最盛期 ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今週末のいちご

2020.02.14(20:18)
今週末のいちご狩りでは、完熟の"恋みのり"と"やよい姫"が中心となって、お客様をおもてなしさせていただく。



【恋みのり】



【やよい姫】


どちらの品種もハウス内の奥に実っているので、ご入園の際は、真っ先にハウスの奥側を狙っていただけると良い実を選べるかと思います。


是非お楽しみに! ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今週末のいちご

2020.02.06(21:20)
今週末の開園は、"やよいひめ"と"恋みのり"が中心となる。










↑【やよいひめの様子】↑


12月頭から実り続けていたべにほっぺ、

おいCベリーの実は少ない状態なのだが、

今の時期は、他の2品種が頑張ってくれている。


今週末は、日曜日のみの開園となるが、

最後にご入園されるお客様の分まで、赤いいちごをご用意させていただきます。


予約は明日7時から! ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

極完熟果

2020.01.31(20:31)
開園に向けて、いちごの実の手入れをしていた所、"おいCベリーの果実裂け果"を発見した。











ご覧の様に、果皮がパックリ割れているが、
じつは、これがいちごの臨界点なんです。


裂け果は、果実の果皮以上に果実内部の細胞が肥大した場合に生じる。


要は、「栄養を蓄積するキャパシティを超えた」というサイン。


ハウス内の最も気温が低くなる場所で見つけたのだが、低温による果実の肥大スピードの鈍化が要因と考えている。


当然、その変わりに何かに突出していなければならない。


それが、「糖度」だと思う。


この裂け果は、糖度に関しては高くなくてはおかしい理屈になるのだ。(寒い地域の作物は糖度が高くなるのと同じ)


例えば、江戸時代の大トロは、日持ちの観点から廃棄される運命にあった。


それが、現代の輸送技術の進歩により、とても高価な品へと変化した。


つまり、現代のいちご狩りでは、このようないちごに出会ってしまったら最後。


その方にとって、"忘れられないいちご"になるかもしれない。


これは極完熟果と名付けたい ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ