FC2ブログ

薪ストーヴの温もり

2018.05.21(22:54)
 まだまだ寒い岩手県。
我が家の薪ストーブは、まだまだ稼働している。

 今朝の気温は8℃。とても冷えたので薪ストーブに火を付ける。
30分程経つと、自然の木が生み出す炎が、ほんのりと暖かい室内を作り出す。
早朝から目覚まし時計の如く騒いでいた我が家の猫たちは、次々と薪ストーブの心地よさに四肢を伸ばし始めた。

我が家の猫たち

 何とも自由気ままな生き方をする猫たち。
しかし、"自己管理能力"は、とても優れている。
猫は汗をかかないので、本能的に体温管理の為に、適切な場所に移動するのだ。
そんな羨ましい猫たちを尻目に、ダウンコートを羽織り、早朝の業務に取り掛かる。

風邪にはまだまだ気を付けよう ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

アクシデント

2018.05.20(21:44)
 開園中に、ちょっとしたトラブルが起きた。

 いちごに水を与える灌水チューブが裂けてしまい、水が蛇口全開の様に流れ出してしまい、床が水浸しになってしまった。
お客様が素早く異常を知らせてくれたお陰で、大事には至らなかった。

 シーズン3年目になると、養液の排水漏れによるコケや、雨水が流入し易い場所の雑草など、目につく所が多くなってきたように感じる。快適にいちご狩りを楽しんでいただきたいので、来季シーズンまでには改善をしなければならない点だ。

綺麗な床にしたい ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

明日もご期待下さい

2018.05.19(18:24)
 この1週間、曇りや雨の日が多く、何より寒い。

 しかし、寒さのおかげで果実はゆっくりと肥大したので、比較的大粒が多い。
完熟になるまで時間が掛かった果実は、糖酸比が高くなり、より甘さを増すようになる。
冬場に大粒が多いのはその為である。

大粒の紅ほっぺ

 いちごの花は、開花してから完熟になるまで、積算温度で決定する。
完熟までの積算温度は、およそ600℃だ。
ハウス内の平均気温が10℃なら60日。平均気温が15℃なら45日程で実になるのである。

 ハウス内が暑くなる後半でも大粒果実の糖酸比をコントロールする方法は、、、
おっと、それは企業秘密なので、申し訳ないが、「シー」だ。
というわけで、明日も大粒の果実をたっぷりお楽しみいただける。

この機会に是非 ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

圃場視察

2018.05.17(21:57)
 誠和(株)の方が、視察に訪れた。
今回は、プロファインダーユーザーの方達を視察しているそうだ。

 今作の、いちごの出来栄えを一通り話をし、上手くいかなかった点の「改善策」を聞いてもらった後、
一番気になっていた、全国的ないちごの卸売価格の高止まりから、他のいちご農家はどのような今作だったのか尋ねてみた。
すると今作は、今までにない寒さによって、上手くいった方と、いかなかった方と、両極端に分かれているそうだ。

 トップ農家は、今年は昨対比の収量を維持出来たらいい方、とのことで、比較的難しい年だったようだ。
環境をコントロールできる施設園芸では、人工的には作れない光以外は、全てコントロールできる。
弱光条件でも、適切な環境以上を作れるのが、施設園芸栽培でもある。

プロフェッショナルは言い訳をしない ~明日もボンボヤージュ~
ハウス内環境制御 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

我が家の働き方改革

2018.05.16(22:22)
 脱サラしてから間もなく4年経つ。

 脱サラし、新規就農当初は、現在の水稲1,5haと、きゅうり15a、里芋30aを家族4人で栽培していた。
父は会社員をしながら、私はいちご栽培の研修をしながらであった。
当時は、日の出と共に農作業を開始し、夕暮れ直前まで仕事の毎日だった。
休みなく働くことが美徳と考えるのは、昔の農業では当たり前だったかもしれないが、現代では完全に古い。

 我が家では、海外の「バカンス」を取り入れたいと思っている。
船乗り時代は、1ヶ月間位の休暇は当たり前であった。そして何より、船乗りの友人が多い。
家族も、行きたい国が色々ある。

アジア近辺なら近い ~明日もボンボヤージュ~
仕事の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

育苗ハウスの切り替え

2018.05.15(21:35)
 水稲の田植えが終わり、育苗ハウスの後片付けをしている。

水稲の育苗が終わり、片付けた後のハウス内

 水稲の育苗が終わった後、いちごの育苗ハウスとして活用する為、プール育苗で使用したシートを片付け、毎年苗棚を設置する。

 いちごの育苗の重要性から考えると、密植で、狭く、暑苦しいハウス内で苗を栽培する事は、いちご栽培の基本に反しており、誠愚かの極みである。
何故ならいちご栽培は、約9ヶ月間栽培する為、栽培期間が長い。
たった1株が、病害虫によって後々深刻な問題を引き起こす可能性は、十分に考えられる。
長い目で栽培することは、いちご栽培では、とても重要だと思っている。

出来るだけ広いスペースで、のびのびと健康に育って欲しい。

過保護かなぁ ~明日もボンボヤージュ~
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

近所の中華料理屋さん

2018.05.14(21:24)
 自宅から近い場所に、よく家族で利用するお店がある。「中国家庭料理 煌琳」だ。

 毎回必ず注文するのが、この店自慢の「ゆでギョーザ」だ。

煌琳さんのゆでギョーザ

 このお店のゆでギョーザは、皮が薄く、挽き肉たっぷりで、肉体労働の後には嬉しいニンニクが絶妙に効いている。
間違いなくビール好きにはたまらない一品だ。
オーナーの話によると、毎日手作りで仕込んでいるようで、当然ながら、市販の物とは比べ物にならない程ウマイ。

お店に伺う際は、事前に電話で注文(仕込み)を入れておき、風呂上がりから10分後の生ビールと共に楽しんでいる。

仕込んだウマさは格別である ~明日もボンボヤージュ~
晩餐 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

親株 ランナー

2018.05.13(18:30)
 いちごの親株からランナーが伸びてきた。
親株から伸びたランナー
 いちごから伸びているツルのようなものがランナーである。このツルがストローのような形状をしている為、ストロベリー(straw berry)と言われている。
ランナーの先端が小苗になり、これから2か月近くかけて、およそ1万ポットに増やしていく予定である。

 いちごの最近の研究では、ランナーの先端で作られる「オーキシン」と呼ばれる植物ホルモンがあり、植物の体内のオーキシン濃度により、「サイトカイニン」が作られ、株の発根や、重要な役割を持っているとの事だ。
通常、収穫期間中は、栄養を実に送るためにランナーを除去するのが一般的だが、伸ばしたままで栽培した方が、実はいちごにとっては本来あるべき姿らしい。

常識が覆される時が来るのだろうか  ~明日もボンボヤージュ~
いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちごが旬の時期って?

2018.05.12(21:38)
 最近、スーパーマーケットのチラシに、いちごが載らなくなった。
それもそのはず、いちごの旬の終わりが近い。

 いちごの旬の時期は、一般的には12月から5月ぐらいまでである
なぜなら5月以降、スーパーマーケットに陳列されなくなる。それには、様々な理由がある。
スーパーマーケット視点では、気温の上昇によって、商品が届く前に品質が悪くなっている場合や、
無事に届いたとしても、室温によって鮮度劣化が進むので、スペースの少ない冷蔵ケースに陳列せざるを得ない。
スイカやキウイフルーツ、パイナップル、サクランボに桃、アメリカンチェリーも輸入されるようになり、棚持ちが悪いいちごを置くより、他のフルーツの方がいいよね。ということだ。

 しかし当園は、冷涼な気候の岩手県。
いちごは低温性の作物なので、ようやく自然環境で、丁度良い適した気候になったところだ。
いちごの状態も健康なので、まだまだ頑張って欲しい。

まだまだ元気~ ~明日もボンボヤージュ~
いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

大粒の果実

2018.05.11(18:27)
 大粒の実が成り始めた。
大粒のべにほっぺ
 大粒が実る時期は、比較的冬場の方が多いが、今週末は、たっぷりとお楽しみいただける。
べにほっぺ、あきひめ、おいCベリーの3品種の全ての品種で、大粒が実っている。

 なかなか3品種が揃う時期は少ないので、是非、この機会にお越しいただいて欲しい。

予約は、とても容易です ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ