FC2ブログ

ミニ・加湿器

2018.11.20(21:29)
最近、部屋の空気が乾燥しがちだ。

自室で使用している加湿空気清浄機では湿度が足りないので、母が加湿器を買ってきてくれた。



面白い商品で、ペットボトルのキャップに取り付ける加湿器だ。

中2の頃、扁桃腺が弱かった私は、寝室に大型の加湿器を置いた事がある。
部屋の壁がびしょ濡れになるほど"過湿"していた。
環境は、キノコの原木レベルに近かった。

それに比べ、ミニ加湿器は枕元を加湿する分には十分かもしれない。



電源は、便利なUSB。

うっかり倒しても水が溢れない!

可愛らしいサイズの加湿器なのでお部屋の邪魔にもならない!

大切な喉を潤し、乾燥が引き起こす辛い風邪を予防できる!

いざという時には、ペットボトルの水も飲める!

100万個突破のラベルに頷ける気がする。

しかも1,000円を切る ~明日もボンボヤージュ~
農家の日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

揃う開花

2018.11.19(20:47)
今年の新品種、「恋みのり」の開花が揃った。



他の3品種と比べると随分と時間が掛かった。
十分な実の量が確保出来るのは、年末年始以降になるだろうか。

さて、どんな実になってくれるのか。

果実は丸いらしい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2番花の時期へ

2018.11.18(20:58)
現在、1番花の開花がピークを迎えている。

1番花の開花が終わる頃に、続け様に2番花の開花が始まる。
間も無く蕾が出てくる頃である。

2番花の特徴は、一作のうち最も大玉の果実になる。気温も低い時期に肥大するので、より大きくなり易いからだ。

年に数回しか実らない特大果実は、一粒で50グラムを超える実になる。
特に、べにほっぺは別格の大きさになる。

巨大ないちごを初めてご覧になられたお客様は、
「でか!」
「めっちゃスゴい!」
「ナニコレ!」
「写真撮ろ!」
と、ご好評をいただいている。

当園からギフト発送も承らせて頂いているので、是非とも期待していて頂きたい。

特別な大きさ ~明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

根に適温を

2018.11.17(22:21)
最低気温が3℃を下回ってきた。
ハウス内の暖房機も、少しずつ稼働を始めている。

寒冷地でのいちご栽培は、地上部の加温も重要になるが、地下部の加温も大事だ。
効率の良い光合成には、根の周りの温度も重要になるからだ。

いちごを植え付けている発砲スチロール製の栽培槽の最深部には、ポリエチレン製のパイプが設置してある。
そのパイプにお湯を通して地温を温めるのである。

お湯と言っても、根を傷めない程度のぬるま湯(25℃以下)を通して培地を温める様にしている。

優しく、そっと ~明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

直売スペース工事

2018.11.16(22:07)
当園の直売所のスペースを広げる工事をしている。
来シーズンより、冷凍いちごも販売するので、冷凍ストッカーを配置する為でもある。

冷凍ストッカーは、かなりの重量になる。
その為には、床自体が強靭な作りでなくてはならない。
その重要な土台を作っている。

スコップで砂利を運ぶ作業は、先日に続く力仕事。
もはや、利き腕の上腕二頭筋は悲鳴寸前だ。

久々のハードワークに、ものの数分で息が切れる。
元船乗りらしく、ベルトに乗る腹肉は、鈍った体を証明しているようだ。

綺麗な直売所にしたい ~明日もボンボヤージュ~
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

U字工事

2018.11.15(22:05)
いちごのハウスから西側に広がる田園風景。
当園の稲作部門である田んぼや、近所の仲間の農家さんの田んぼだ。

稲作では、川の水を共同で使用するので、
仲間同士の助け合いがある。
農家組合である。

今年も、農家組合の中で、U字溝を設置する作業を行った。



U字溝を釣り上げ、一個一個設置するのだが、なかなか危険な作業である。(足が折れかけた)

バックホーを操る方が、地域では最もベテランで、船頭となる組織構図だ。
エンジン音が響き渡る中での作業なので、大声で連携を取る。
「あれ?怒られてるんじゃないか?」
と、思う場面は多い。

船の上でも同じ場面は幾度となく経験してきたが、大声で叫ばれる事も、叫ぶ事は、非常に大事だ。

安全第一 ~明日もボンボヤージュ~
米作り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

こちら、温めますか?

2018.11.14(21:48)
急に寒気が到来した。

平年と比べ、気温が高く推移していたが、昨日から急に冷え込んだ。
例年通りであれば、11月に入る前にハウス内の保温カーテンを展張し、暖房機が稼働している頃だ。

昨晩、寝る前に外気の気温をチェックすると、予報よりも冷えていたので、ダッシュでハウス内の保温カーテンを張りに向かった。

冷えた時に1番気をつけたいのは「花」で、0℃以下の気温に晒されると雌しべが死んでしまう。
勿論、果実が実る事もなくなってしまう。

ハウス内を、秋~冬ではなく、秋~春の環境を作る重要なタイミングなのである。

いちごにとって最適な環境を ~明日もボンボヤージュを~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

みぞれ鍋

2018.11.13(20:58)
今作の大根と白菜が豊作だ。

およそ3年間に及ぶ施肥設計の改善と、作物に適した気温が推移し、ついに身を結んだ。



今宵は、豊作の大根と白菜をふんだんに使用した鍋だ。
豚肉にきのこ、大根を1本丸々使用した大根おろしを乗せ、みぞれ鍋にした。

採れたて新鮮の野菜の中でも、当日に食べられる事は、何気ない幸せだと感じた。

何より、農家としては、種から育てた作物が豊作となった喜びは、食卓を一層華やかにしてくれる。

今晩の一献 ~明日もボンボヤージュ~
晩餐 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

さよならPHS

2018.11.12(21:35)
当園の予約用携帯電話を新しくした。



今までは、PHSを使用していた。
回線が弱く、電話が混み合うと何度も途切れる不都合があった。
ちなみに、PHSは高速で移動している時は使い物にならない。

PHSの回線は、2020年までに廃止されるそうだ。通信会社から、無料で新しい機種と回線に切り替えることが出来るキャンペーンの案内が届いたので、新調した。

携帯1台の契約変更及び機種変更に、およそ1ヶ月ものお時間がかかった。
通信速度は高速で便利になる一方、携帯電話の手続き速度に変化がないのは何とも不思議な現象だ。

ピッチを上げてくれ ~明日もボンボヤージュ~
携帯電話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

開花状況 ~満開へ~

2018.11.11(20:55)
いちごの花が開花し始めてから約10日間程が経過した。
1本目の枝に付いている花達が続々と開花し、ハウス内は白い花が目立つ様になってきた。
間も無く満開だろう。



ミツバチ達も、花粉集めに夢中で、ハウス内をブンブン飛び回っている。



40~50日程で完熟の実になる。
クリスマス~年末年始の頃には、
大粒の実が揃いそうな予感がする。

ご期待下さい! ~明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ