FC2ブログ

今年も承ります

2018.12.16(20:42)
今シーズンも、贈答用のいちごを販売する。

当園の発送用のいちごは、果実にキズが付きにくい発送専用のシートに、いちごを並べたもののみを取り扱っている。
完熟のいちごは、どうしても輸送中に果実にキズが付いてしまうからである。

1度、通常のいちごパックを友人に送ったところ、果実が傷だらけになった事がある。
完熟のべにほっぺだと、特に果実が柔らかいので、普通のパックでの発送は難しい。

贈答用のいちごは、ホームページにある、「いちごの宅配ページ」からの注文方法と、店頭の直売所でも販売を予定している。

厳選した特大の果実のみ販売 ~明日もボンボヤージュ~
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

井戸掘削工事開始

2018.12.15(21:11)
井戸掘りが始まった。



さて、何が湧いてくれるのだろうか。(目的は水)
明日には10メートル程掘削が進む。

前回掘削した時は、粘土層→青砂利層→断念
結果、4.5メートルで終了したのだが、今回は最大で30メートルまで地層を調べる。
途中で良い水質の水が確保できれば合格だ。

良い水が湧くパターンは、青砂利層(鉄分が酸化していないので金気水(鉄分が多い)になる)から赤砂利層(鉄分酸化後の砂利なので良い水が期待できる)や、砂の層が確認出来ると水が湧く可能性が濃厚になる。

水が湧かないパターンは、青砂利層→粘土層→青砂利層と、繰り返した場合は期待できない。

最悪、天然ガスやメタンハイドレードでも良しとしようと考えている。

井出よ!サンタさん! ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

駐車場拡大工事完了

2018.12.14(18:21)
約4日間程で、駐車場スペースの拡大工事が完了した。


(before)


(after)

本圃のハウスと同じ位の面積の駐車場になった。

これで、混雑する時期だとしても、
お客様がご希望のお時間にいちご狩りがお楽しみいただけるはず。

何時でもOK ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

恋みのり 完熟直前

2018.12.13(20:43)
4品種中、最も開花の遅かった「恋みのり」。
早い株では、間も無く完熟を迎える。



思った程果形の乱れはなく、期待できそうである。



電照が不要な品種だけあって、べにほっぺ同様、草勢の強さを維持している。
強い草勢なのに果形に乱れが現れない部分は、とても優秀だと感じている。

これは作り易いかも ~明日もボンボヤージュ~
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

店内研修当番  ~冬編~

2018.12.12(20:59)
花巻市にある「母ちゃんハウスだぁすこ」にて、店内当番のお手伝いをした。



夏に続いて2度目なので、比較的良い動きが出来たと思う。

売り場の雰囲気で最も面白かったのが、「みかんの詰め放題」だ。



たまにスーパーなどで見かける。
個人的に、「詰めたモデル」のようなものがあれば購買意欲が増すのではないかと考えたので、何個か詰めて陳列してみた。
すると、どんな理由なのかわからないが、結構持って行って貰えた。

自身で詰める時間が勿体無いのか、
それとも、前任者が良く詰められていたからなのか。


(大人気のみかん詰め放題)

あっ!当園のいちご狩りでも、お持ち帰りの量り売りがご利用出来るので、お越しの際は是非体験してみて下さい!

買い物は楽しく ~明日もボンボヤージュ~
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

収穫マット

2018.12.11(20:54)
いちごの収穫コンテナに敷くマットを用意している。



当園の直売所のいちごは、完熟果のみ収穫する。
柔らかい品種が多いので、果実が潰れ易くデリケートになる。

少しのキズが、鮮度を下げる原因になる。
収穫時点での傷みは極力少なくしたい。

そこで、厚さ5mmのスポンジ製マットを使用している。
収穫コンテナ専用のマットがないので、(何故か)特注品のマットを収穫コンテナに合わせてカットして使っている。

もちろん毎年新品 ~明日もボンボヤージュ~
いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

完熟?

2018.12.10(20:23)
4日前に食べられそうだと思った果実。
今や完熟果になった。



しかし、最も味が乗った果実には程遠い。
あと数日で、いちごのヘタの下の果肉が裂け始める。そのタイミングがベストだ。
最も日持ちしないが、最も完熟の果実になる。

酸味は抜け、甘さは際立ち、果実の芳醇な香りが漂う。思わず唾液が噴出するような、とっておきのいちごになるのだ。

あと2日待ってみようか ~明日もボンボヤージュ~
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

いちごの状況

2018.12.09(20:34)
いちご狩りの開園が近い。
少しだけであるが、全ての品種の果実に赤みが出てきた。

果実の状態を見る限り、開園は今月の20日以降になりそうだ。

今朝には降雪もあったので、日射量が少ない日が多ければ開園の日は後退する可能性もある。

もうしばらくお待ち下さい ~明日もボンボヤージュ~
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

通路を広く

2018.12.08(21:20)
本舗の通路の床から飛び出ていた配管をズラした。



ハウスの施工時から気になっていた箇所だ。
当園のハウス内はフルフラットになっており、凹凸は皆無に近い。
しかし、床から飛び出た配管だけは少し邪魔な存在だった。

1度防草シートを剥がし、スコップで穴を掘り、通路を広く確保し、再度配管を接続した。
だいぶ広くなったので、快適に歩ける様になったと思う。

もう気にならない ~明日もボンボヤージュ~
いちご 改善 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

圃場見学  ~比較~

2018.12.07(23:29)
ベテラン農家さんの圃場を再度見学させていただいた。

自身のいちごの株との比較をし、新たな発見が3つ程あった。これは非常に大きい。
百聞は一見に如かずとはよく言ったものだ。

自分の意見とは別の意見を耳に入れることで、より客観的になり、自身の見解が深まる。

様々な角度から物事を考察し続けていると、もっと早く真実に気付けるかもしれない。

ボーッと生きてんじゃねーよ ~明日もボンボヤージュ~
農家の仲間 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

元船乗りを経て新規就農者し、観光農園をしています。
ひよっこ就農者の農業日記です。

毎日投稿します。

※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ