FC2ブログ

日めくりカレンダー

2020.01.20(20:23)
とある飲食店で見つけた日めくりカレンダー。

言葉が刺さる。

こういったものは好きだ。









こういった耳障りの良いフレーズは、

暗記して頭でっかちになっても、

行動しなければ意味が無いんですよね。


ツウぶってはいけない ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

どうしてヘタ入れ容器を変えたの?

2020.01.19(21:22)
今シーズンの開園日から、

「いちごのヘタ入れ」の容器を変えていた。


昨シーズンまでは、お客様にお貸ししていた、
いちごのヘタ入れは、プラスチック製のコップに穴を開け、紐を通し、首からぶら下げられる物を採用していた。

6年前の採用当時は、「練乳」、「チョコレートシロップ」のサービスは頭になかったので、

練乳とチョコレートシロップ容器は、別の容器をご用意していた。



農園の歴史の流れで変化もあり、
「ヘタ入れ」「練乳入れ」を一体化させた容器があったので、今シーズンからそちらに変更させていただいた。


変更した理由としては、

「ヘタ入れ容器洗浄のコスト高騰」

です。

毎日のように、ヘタ入れを洗浄していたのは、
私の母親で、乾燥&運搬&準備をしていてくれていたのは父親である。

ヘタ入れを洗浄する際、たまにヘタ入れに練乳が入っていることもあり、洗浄に手間もかかっていた。(と思う)



家族には自由な時間を(そもそも無給料なのでせめて)

お客様には浮いたコストの還元を(お手洗いの温水化等)

の為に、ヘタ入れ容器を変更した。


もっと言うと、

経費にならない自宅の市水道を使った洗浄、

自宅の電気で沸かした温水で洗浄する事、

家族以外に容器を洗う人を雇った時のコスト、

練乳&チョコレートシロップ用容器のコスト、

数値化せずとも明らかだと思うが、「儲からない」「資源の大いなる無駄」「今後の設備投資不可」に繋がると考えています。



ちなみに明後日、30歳(念願の?)を迎える私に、

「嫁さん」が出来れば、以前のヘタ入れに戻る可能性はなきにしもあらずですが、

考えれば考える程、1番当てにならない可能性が高いです。
(最近、会う人全ての口癖かと感じる)



ご理解の程、よろしくお願いいたします ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

Instagramはじめました

2020.01.18(20:51)
インスタはじめました。

使い方はまだよくわかりませんが、

ブログ同様に、いちごの実っている様子等をアップしていきたいと思います。






ちなみに初投稿してみました。

【恋みのりの様子】


アカウントをフォローしていただけると幸いです。


これ、ホームページにも埋め込みたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

冬の完熟サイン

2020.01.17(20:07)
おいCベリーの果実が熟しに熟しきっている。







寒い時期のいちごは、熟し過ぎて糖度の限界を迎えると、

ヘタの下がパックリと裂ける。


いちごが、

「もう限界!早く取って!」

と言わんばかりに。


熟し過ぎたいちごは、当然柔らかく、日持ちもしないので、

残念ながら"パック詰めの商品では出回らない"。



いちご狩りでしか味わうことの出来ない、

特別ないちごなのである。


もし見つけたら狙ってみてね! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご いちご狩り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

挿し苗の2番花

2020.01.16(22:45)
挿し苗の2番花が揃っている。







今年から初挑戦している「挿し苗方式」での苗作り。

今、2番花が開花のピークを迎えている。

どの株も、開花が揃っている。

生育が早過ぎる株もなければ、遅過ぎる株もない。

株元を覗くと、次々と蕾も見える。

挿し苗は、苗作りの際に全ての苗の年齢が揃うので、開花も揃えば、実りの時期も全て揃う。

その分、作業も集中するのだが、生育が揃った方が管理もしやすい。


挿し苗いいわ! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2番花真っ盛り

2020.01.15(21:27)
2番花が真っ盛りだ。


(2番花の様子)

2番花は、現在実っている1番花の次の花の事だ。 

現在実っているいちごは、1番花の実になる。


(1番花の実)


1番花は、10月頃に咲き、12月に実る。

2番花は、12~1月に咲き、2月に実る。

3番花、4番花、5番花と続き、

5番花が実る頃には梅雨の時期を迎える。
(本当はもっと細かいが割愛します)


つまりハウス内で栽培されているいちごは、1つの株から約5本の枝で花を咲かせ、実を実らせるのだ。

梅雨までいちごは実り続ける ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

やよいひめ、もうちょい

2020.01.14(19:45)
以前、やよいひめの果実が週末に実る!

とブログで予想していた。





どうやら、赤い実が揃うのはもう少し先になりそうだ。


"農園主の当たらない果実予報"は、今回も的中してしまった。(申し訳ございません!)

少し長めに計算していたのだが、まだまだ完熟の実が見られるのは後になりそうである。


群馬県で作られたこの品種。

3月以降の、ハウス内が暑くなる気候で、

真価を発揮するそうだが、

群馬県の3月以降は、岩手県の5月以降なので、

ゴールデンウィーク明けから本気を出してもらっても困る。


他の品種と比べると、植える日は同じなのに、
実るまでに45日遅れで推移しているのは、さすがに遅過ぎる気がしている。


短気な人には栽培が難しそうだ。


今後に期待したい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

明日1/14(火曜日)の直売について

2020.01.13(21:18)
明日、1月14日(火)の直売所のパック販売ですが、

普段、販売しております「べにほっぺ」の実の粒が小さく、

通常のパックをご用意する事が難しい為、

「べにほっぺ」は、バラ詰めパックの販売のみとさせていただきます。


明日は、「べにほっぺ」の実が少ないので、

大粒が多く実っている「恋みのり」を販売いたします。


お取り置きをご希望のお客様は、お電話にて受け付けておりますので、お問い合わせ下さい。


お気軽にどうぞ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 直売所 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

全国的ないちご不足について

2020.01.12(20:33)
今年は暖冬だ。

驚く事に昨日、「雨が降った」。

私が小学生~中学生の頃には見たことのない光景だ。
出番のない"スノーモービル"が、雨に打たれている。

そんな冬である。



「暖冬なら、いちごが沢山実るんじゃね?」

と、思う方は多いかと思う。


でも、今年は全国的にいちごの相場の高値が続いていて、実の出回りが少ないらしい。


「何故いちごが少ないのか」


疑問に思ったので、私なりに分析をした。

恐らく原因は、秋の高温&日照不足、だと思う。


いちごの苗を植え付ける秋の時期は、限りなく涼しい気候が望ましい。限りなく。

でも実際は逆で、非常に暖かかった。(北上市でも過去5年で最高レベル)

秋に暖かい環境で育ついちごは、実の量を少なくしてしまう。(栄養成長と生殖成長の関係がある)

合わせて同じ時期、特に関東の地域中心に日照不足になった事も、今の時期にいちごの実が少なくなった要因の1つだと思う。


一般的ないちごの促成栽培では、9月の花芽分化の後定植し、その後の1ヶ月間の期間で花の数が決定する。

つまり、定植後の1ヶ月間に光合成量が不足すると、花の数が少なくなる。

少なくなってしまった花が11月頃に開花する。

結実した今の時期に、実が足りなくなる。

といった流れが全国的に起きているのだと思う。



いちごは、「バラ科」の作物で、環境の変化にとても敏感な作物だと考えられていて、

冬場こそ、いちごはハウス内で栽培しているが、

夏、暑かった、涼しかった。

秋、ちょっと暑かった、ちょっと寒かった。

といった自然の環境に左右される時期も少なからずある。


いちごはガラスの心?なのかもしれない ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

来シーズンの品種

2020.01.11(20:42)
来シーズンの品種構成が決まった。


3月には苗作りがスタートするので、

いちごの苗の種苗会社に、「親苗」を注文する時期だ。

もたもたしていると、苗の在庫が無くなってしまう事もあるので、今の時期に注文している。


来シーズンは、

当園の主力品種であるべにほっぺ。

絶大な人気を誇るおいCベリー。

一昨年から栽培を初めた大粒の多い恋みのり。

今年初デビューやよいひめ。

この4品種は、来シーズンも変わらない。


そこに、新たに1つ品種を追加する予定である。

つまり、来シーズンは5品種になる。


品種名はまだヒミツ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
いちご 品種 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ