FC2ブログ

来シーズンの親株のカラダ作り

2021.03.02(22:10)
時が経つのは早いもので、もう3月。


昨年の8月から育てている、来シーズン用の親苗達の冬越しも峠を越え、本格的に成長してくる季節である。





昨年の11月に、ポットからプランターに植え替えてから冬越しをしている。


暖かい地域のいちごの株と比べると、寒い地域なので見劣りするのだが、これからの気温上昇によって一気に急成長してくる。


約4ヶ月後には、この約500株の親株から12,000本以上の子苗を採苗する。


いちご栽培がピークを迎えようとしている時期に、来シーズンの苗作りに"待った"はない。


いちご作りをしてから気付いたが、いちごの実が実っている期間よりも、苗作りをしている期間の方が圧倒的に長い。


種を撒き、収穫し終わるまでの期間の長さは、野菜類の中でも比較的ロングスパンな作物なのである。


そろそろポットの土詰めを始めておこう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<抜き打ち配達検査① | ホームへ | 出張産直所のお客様の声>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1006-ab162ad9
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ