FC2ブログ

蔵の助くん

2018.07.01(21:42)
  我が家では長生きの猫がいる。

蔵の助(くらのすけ)18歳だ。
  猫の18歳は、人間で言うと90歳くらいになる。
かなりのご高齢である。
  蔵の助くんを飼ったきっかけは、18年前の11月、母が街で飲んでいた時、ビルの外に居た猫がお店の中に入ってきたそうだ。
その猫は、お客さんの膝の上に乗ったりしていて、とても人懐っこかったようだ。
やせ細っていて、冬も待ち受けていた。
首輪もない子猫だ。
誰も引き取る人が居なかった為、母が連れて帰って来たのがきっかけである。
  蔵の助くんの18年間は、三食昼寝付きは当然、寝床はふかふかのベッド、年間を通して快適な空調と、365日24時間自由な暮らしだ。
2年前に糖尿病を患い、今では1日2回のインスリン注射をしてくれるお抱えの医者付きだ。
本当に、いい人に拾われたね  ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<積乱雲の反射 | ホームへ | いちごの収穫 佳境 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ