fc2ブログ

新育苗ハウスを建てよう②

2021.11.22(21:04)
数日前からビニールハウス施工業者の職人の方々に新しい育苗ハウスを建ててもらっている。





このようなパイプ製のビニールハウスなら、農家が自主施工で建設するケースは多い。


今や、建設に関する本も探せば見つかるだろうし、今ならではのYouTubeにも施工方法を説明してくれている動画もあるだろう。


しかし私どもでは、如何せん施工スキルが乏しいので今回もプロの職人さんに建ててもらっている。


無論、施工スピードはむちゃくちゃ早い。





ちなみにこの育苗ハウスが建設されている圃場は、今まで祖母が張り切って大規模な家庭菜園をしていた圃場。


曽祖父の代となる約100年前は稲作、祖父母の代となる40年前からは露地きゅうり、そして家庭菜園の畑を経て当園いちご栽培の育苗ハウスへと姿を変えている。


余談だが、約15年前の私が中学生くらいの話だ。


父がヤフオクで購入したスノーモービルで兄弟や同級生と走っていた農地は、少しづついちご栽培の農地へと変わっている。


当時、スノーモービルの燃料となるガソリンが高いから(自分で購入した訳ではない)という名目で5~6人の同級生から金銭を受け取り、レンタル業的な事をした気がする。


スノーモービルによってもたらされた利益で、オンラインゲームのウェブマネーを買っていたのはココだけの話。


お陰で15年程連絡がない。


皆さんは、ガソリンが高いからという崩壊理論的な理由付けをする事や、私利私欲によって友人を失ったりしないように切に願っている。





歴史ある圃場に感謝だ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<親苗を定植しよう | ホームへ | 親株プランターの土作りをしよう >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1131-02f9cb7f
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ