fc2ブログ

勇敢な兄ちゃん

2022.02.13(20:22)
昨晩の21:30頃。


私はいつものように週末の入眠儀式を経ていた。


さあて寝るかぁ、と部屋を換気している出窓を閉めようとしていた。

その時に気付いた。当園の駐車場で重機が奏でるようなエンジン音に。

駐車場には、育苗ハウス建設の際に借りていたバックホーが燃料系凍結トラブルによって1ヶ月以上鎮座しているまま。

直感的に誰かが動かしているように感じた。

業者が取りに来た→こんな時間に?
泥棒が盗りに来た→こんな時間だから?

週末に早々と寝てしまうもう1人の"自宅警備員"の弟に速攻LINEを送る。

私「なんか駐車場でバックホー動かしてるやつおる」
         弟「まじか」
私「みてくる」

私は真実を確かめる目的で、懐中電灯片手に向かった。


【明朝05:30撮影】

現場に向かい、パッと見た瞬間、乗用車が田んぼにハマっていた。

そして大型のブルドーザーも田んぼハマっていた。

・・・バックホーは無事に駐車場に鎮座していた。


恐る恐る、ブルドーザーの横で右往左往している人へ足を震わせながら歩み寄った。
するとコワモテの兄ちゃんだった。



※私目線のイメージ


兄ちゃんはこう語った。

兄「いやー除雪に行こうとしたら車ハマってたんで、助けようとしてハマりました!でも助け呼んだんで大丈夫です!お騒がせしました!」





翌日、なかなかゴツめの男衆が10人程集まり救出作業。




昨日の兄ちゃんはなかなかイカツめの親分に怒号を浴びせられて頭を抱えていた。

良い事をしようとしたのに本当に可哀想だった。


これで今シーズンの"魔の道路"の犠牲車は通算で13台~14台くらいになってしまった。
ミイラ取りがミイラになるケースは今季初となってしまった。
農園の前の道路を通る際はくれぐれも気を付けて欲しい。


どんなに大変な目にあったとしても人助けの心は忘れないようにしたいものである。


勇敢な兄ちゃんだった ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<親株の育苗棚作り 3、4列目へ | ホームへ | 閑散期>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1178-6e14e2d3
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ