fc2ブログ

長生き

2022.03.01(20:21)
今作のいちご栽培では、私の命の次に大事な当園のスタッフであるミツバチの寿命が非常に長い。
今作はまだ2箱しか購入していない。








マルハナバチを使いこなすという本を、昨年血眼になりながら読みまくったお陰なのか、長生きしてくれている。


ミツバチの幼虫は、花粉を食べて大きくなったり個体を増やすと言われているのだが、いちごの花の花粉は他の作物と比べて多くの花粉が採れないらしい。

なので、ミツバチの巣箱の寿命が短くなりがちだとされている。(約30~40日とされている)
ナスやトマト等の大きな作物だと花粉も多い為、60日以上も巣箱の寿命が長いそうだ。

巣箱を長持ちさせる為には、何個か裏ワザがあるそうで、1つは人口の花粉を毎日与えたり、



作物の花粉自体を増やし、着花負担を増やしてあげることや、温室内の温度や湿度コントロールを適正化により花粉の粘性が向上することによって、結果的に巣箱が長持ちするとされている。

今作では、それらの条件が上手く重なったのだろう、過去1番巣箱が長持ちしている。





巣箱の中を覗いてみると巣は大きく発達し、幼虫も見え、働き蜂の個体も多くなっている。
もう少し頑張ってくれる事を期待したい。


たまたまなのか知恵が発達したのか ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<掃除を楽にしよう | ホームへ | 弥生月へ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1186-f2b7ee92
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ