FC2ブログ

農業を考える (新規就農について)

2018.04.01(17:56)
 最近の農業ブームでは、多くの若い方が就農に興味を持っている。
農業従事者が激減する中で、日本の農業の将来に一つの光明がそこに見える。

 例えば、「イオンアグリ創造」の新卒採用で、40人の採用枠に対し、4,000人もの応募があったと言う。
農業は、やりがいのある仕事であり、自分を実現できる職業であると考えている方が実に多いのである。
しかしながら、実際に農業への道を選ぶ若者は少ないし、就農しても短期でリタイアしてしまう方が多いと聞く。
そこには、新規就農のハードルの高さがあるのだと思う。
栽培ノウハウだけではなく、経営するセンスが問われるからであろう。

 私も20代半ばで新規就農したが、経営センスを聞かれると、まだまだと言った感は否めない。
それでも、家族や、地域の方々、ご来園されるお客様からの励ましのお声掛けをいただき、
何とか3シーズン目も後半を迎えている。

 農業は面白いし、楽しい。
就農前からそう思っていたし、今もその気持ちに変わりはない。
むしろ、高まっていると思う。
就農を望む多くの若者に一言。
農業は、「面白い」、「楽しい」

自分に素直でありたい by農園主


関連記事
スポンサーサイト



農業を考える | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<農園周辺の農業 | ホームへ | ハウス内の穴場>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ