FC2ブログ

店内研修当番

2018.07.16(21:07)
産直で、店内研修当番が回ってきた。

店内研修は、産直に出品をする農家が、年に数回、半日間のお手伝いする。

冬場は忙しいので、毎年今くらいの時期にさせてもらっている。(今も忙しいが)



開店時間と同時に、多くのお客様が新鮮な野菜や果物、地物の商品を求めて殺到する。
この「花北地域」では、最も活気のある産直だ。

客数の多い10時前後の時間帯には、レジには長蛇の列が出来る。

レジのお姉さんが、

「カゴお願いしまーす!」と、

ヘルプを求めていたので私は、

「喜んでー!」と、

カゴを補充する。
商品の陳列や、フェイスを広げたりと、ワキ汗のシミを恥ずかしがる暇もなく怒涛の3時間を楽しんだ。

商品を売る現場の空気は、妙な緊張感があるものだ。

産直には、ゴールデンラインや、フェイス、シズル感を意識した陳列方法などが少なく感じる。スーパーマーケットとは異なる売場構成も多いが、それはそれで、「産直らしさ」なのだろうか。

生産者としてはもっと売りたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



産直の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<刈り取り終了 | ホームへ | 刈り取り 2018>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ