fc2ブログ

親株の育苗棚作り 完成

2022.04.02(21:32)
先月末日が期限の消費税申告。
滑り込みで終え、期限はとうに過ぎた棚作りの完成へ。





ところでデスクワークはどうも性に合わない。
椅子に座ってジッとしてられる能力のある人向けだと痛感した。

学生時代に教科書を枕にしたり、そもそも枕を持って通学するようなタイプの人や、
教科書のページの折り目、蛍光ペンでなぞった要点の数よりも教科書へのヨダレの痕が多かった人は向かない仕事だ。



さて、前置きはこの辺で、
棚の排水管の接続が終わり、ほぼ形になったので作業の様子を見てください。


まずは雨おけの固定。面倒なのでインシュロックタイを使った。3年は使える。



インシュロックタイの接続を間違った場合は、刺繍針のような尖ったものでやり直せる。






在庫の排水管を使って仕上げる。



採寸して裁断。



パーツと糊付け①



パーツと糊付け②



ベンチの落とし口に合わせて配置。



雨おけの落とし口に合わせて調整。



パイプを地面と隔離するのは地震対策として。



排水管を掘った土で埋め戻す。



防草シートの仕上げは次回かな。



プランターの水は雨おけに落ちるはず。



うん、美しい。



棚の勾配はフラットに施工した。よって水勾配もフラット。



雨おけのエンドを止める。



接着剤余りそうなので多めに使って確実に接着。



だいたい水平!



グッドジョブ!





長い戦いだったがほぼ完成。節約を手伝ってくれた弟には臨時報酬を。


このご時世、値上げばかりで誰もが大変な思いをしていると思う。
育苗棚作りも、節約の為に自分で施工したわけだが、今回わかったのは書類や経理こそ他の人に頼むべきだなと。
得意な事は得意な人に任せる事の合理性と重要性を理解できた。
その方が結果的に安上がりで、なにより体にも良く精神的にも楽だろう。クリエイティヴな発想にも余裕が持てるしそもそも論、体や精神を壊してしまったら本末転倒なのだから。


もっと気楽にいこう


育苗棚作り 完 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<いちご本来の季節へ | ホームへ | 2台目の徐鉄装置>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1208-64eb29f2
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ