fc2ブログ

いちご本来の季節へ

2022.04.03(21:26)
4月に入り、当園に春らしい日差しが降り注ぐようになってきた。





今日もハウス内で背中に日差しを受けていた。
肌にジリジリと太陽光のエネルギーを感じた、妙な嫌気を感じるあの痛みを。

しかし、いちごの株にとっては絶好のご褒美に違いない。
得意な時期は春の作物なのだから。





毎年、いちごの実の熟すスピードがギアアップするのも4月の入りで感じる。

それもその筈で、初収穫を迎えた頃は、12月下旬の冬至の頃だからだ。

日照時間は伸び、太陽の角度も高くなる。
高気圧が南から張り出し、晴れる日が増える。
毎日、実を観察してきたのでよくわかる。





この時期になると本領を発揮するのが、
この品種、桃薫。

晩生品種型の血統、DNAを受け継いでいる。
植物学的には、"晩生は収量が上がる"そうだ。

早生品種と晩生品種の差が出てくるだろう。


これからがいちごの本来の季節 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<親株の育苗棚作り 残業① | ホームへ | 親株の育苗棚作り 完成>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1209-1e2059d6
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ