fc2ブログ

親株の育苗棚作り 残業②親株設置へ

2022.04.10(21:07)
新しい育苗ハウスに、冬越しを終えた親株のプランターを運び込んでいる。

全面床清掃を終え、全てが整ったクリーンネスなハウスに親株を迎え入れる。なんとも感慨深い瞬間だ。


※ちなみに施工後の床の掃除は結構重要。
工事による細かい鉄クズが床に散らばっていたのだが、その鉄クズを床に放置した場合、
夏場に鉄クズが電熱コイルのような働き(白熱電球のフィラメントが光るやつ)をし、床に張ってある防草シートを焦がして穴を開けてしまうそうだ。
つまり施工後の仕上げは大事らしいっす。





プランターを高さ約140cmの位置に一個一個セットしている。プランターはなかなか重い。

いちごを想うあまり、フルパワーで行った作業の反動は少し気にかかるが、筋肉痛は2日後だろう。まだまだ頑張れる。





親株は来シーズンの"元"というか"種"のようなもの
なので、もの凄く大事な要素である。

親株から続々とランナーが伸びてきているので、移動作業によるランナー折損の前に急いで設置したところだ。

それにしても、一冬賭けてきた上での達成感が何とも言えない。


最高の仕事だった ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<冬越しを終えた親株 | ホームへ | よつぼしの休暇>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/1213-01e86e95
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ