FC2ブログ

根の酸素要求

2018.07.21(21:42)
いちごの根には、人間と同じ様に酸素が必要だ。
根も呼吸をしている。

根の酸素は、培地が乾燥していれば多く、過湿の状態にあれば逆だ。
なので、栽培では排水性が重要と考えられている。

いちごの根は、きゅうりに次ぐ「酸素要求度」が高い作物と言われている。

そこで、水に含まれる「溶存酸素量」を増やす装置が実際に販売されている。

魚を飼育している水槽を見た事がある方であれば、水中で泡を発生させる石を思い浮かべると思うが、実は、科学的には水に酸素を溶かす量はごく少量だ。

酸素は水に溶けにくい。

今、注目されているのは、「ナノバブル」だ。
東芝の洗濯機にも導入されていて、通常の水よりも汚れを落とす力があるそうだ。他にも、食洗機などにも実用化されている。

だが、「ファインバブル」であったり、「ウルトラファインバブル」など、線引きが曖昧だ。
明確にされているわけではない。

いちごやきゅうりの根に酸素を与えると、「生育が良くなった」と語る生産者か実際に居るが、数値的なデータまでは明確にされてはいない。

もっと知りたい分野である ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<興味津々 | ホームへ | 食欲不振 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ