FC2ブログ

長蛇の列

2018.08.12(22:00)
地元の産直「あぜみち」に、開店時間と同時に野菜を出荷した。

開店と同時に、お目当ての商品を買い求めてお客様が殺到していた。

レジは完全にパンクしていた。



目的のほとんどは「お花」だった。

商品を陳列していた際のお客様の声だ。

「野菜だけが欲しくて来たのにレジが混みすぎて大変」

との声が多かった。

個人的な改善案を思いついた。

毎年混雑する時期がわかっているのであれば、生産者の「軽トラ市」を実施したら面白いのではないのかと感じた。

いわゆるC to Cだ。

目的は、混雑の解消。お客様の利便性を高める事である。

生産者の参加は自主参加とする。

それにはメリットしかない。

消費者は、生産者の顔を見て購入できる。
その時のちょっとした会話で、生産者と消費者との繋がりを深める事ができる。

消費者は、安心と時短を得ることができる。

産直施設の裏には広大な駐車場もあり、売り場も、駐車場にも全く困らない。
現に、産直施設の駐車場は混雑していた。
今のままでは宝の持ち腐れのように思えてならない。

忙しい生産者も居るだろう。
まずは、開店時間から2時間限定で行うところから始めてみたらどうだろうか。

グループ分けし、出店委託も可能と考えられる。

何よりも、お客様が求めている事に答える事。

商売の基本であるCS。
カスタマーサティスファクション、
カスタマーサービス、
同じCSなのだ。

父の口から何回聞いたかな ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



仕事の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<稲穂 | ホームへ | 祖母の野菜>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ