FC2ブログ

ハダニのこと

2018.04.04(18:23)
 「現代農業」という月刊誌が届いた。
毎月欠かさず愛読している本で、農業の専門誌だ。

 今月発行の5月号で、気になる記事を発見した。
「コーヒー散布でイチゴのハダニが減った」という記事で、

「春、暖かくなって虫たちも動き出す季節です。茨城県石岡市でイチゴの観光農園を営む以後崎雅之さんは、周囲の農家がハダニ対策に購入天敵を導入するなか、「天敵は使わない」と言い切ります。それではハダニの防除はどうしているのか?なんとコーヒーの希釈液を葉面散布。カフェインでハダニが抑えられるそうです。
 いつも使うのは900mlペットボトルのブラックコーヒー。300~500倍に希釈し、展着剤を加えて噴霧器で散布します。苗の時期から、週1回~10日1回のペースでまきますが、つい日が空いてハダニが発生してしまったときは、50倍でスポット散布します。
コーヒーの匂いを嫌がって、発生したハダニも徐々にいなくなるそうです。
 もともとは資材屋さんから教わった方法ですが、以後崎さんは3年前から実践し、薬剤散布は一切しなくなりました。」
(「現代農業」2018年5月号 農文協著)

 さっそくインターネットで調べてみると、確かにコーヒーが効くみたいだ。
コーヒーの原液を霧吹きで吹きかける方法だと、8~9割のハダニを防除できるらしい。

 これは新たな発見だ。当園でも、農薬量を減らすために天敵を使っているが、
この方法なら、更に農薬量を減らすことができる。
ハダニを発見したら、試しに散布してみようと思う。効果があれば、またお知らせしたい。

効果を期待 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<とてもいい場所 | ホームへ | 防草シートと苗棚>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ