FC2ブログ

海賊シリーズ第2段 海賊の誕生

2018.08.28(21:04)
海賊達はどのようにして生まれたのか。

元々海賊達は、商船の船乗りが多かった。
しかし、船のオーナーは独裁者で、船長は職権を乱用し、部下の戦利品を奪っていた。
(当時、敵国の物資を奪うのを政府が認めていた)

上層部の理不尽な待遇に反旗を翻した者達が結成し、海賊が誕生した。


「じつはあなた自身も、心情的には海賊に近いかもしれない。
威張りちらす上司に疲れ、いっそ独立したいと思ったことはないだろうか?
誰だって会社の運営に口を出す権利があると思ったことは?
会社には従業員の面倒をみる義務があると思ったことは?
あるいは、人種差別はビジネスに無用だと思ったことは?
おめでとう!あなたは海賊だ。」
( 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する エリック・バーカー 著 )


実は、悪事を働く為に海賊が生まれた訳ではなく、悪と戦う為に作られた組織だった。

300年以上も前に誕生した海賊は、
公平かつ働きやすい環境の会社を作ったそうだ。

さて、どんな会社だったのだろうか?

第3段へ続く 明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



仕事の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<海賊シリーズ第3段 海賊という会社 | ホームへ | 海賊シリーズ第1段 海賊とマーケティング>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ