FC2ブログ

海賊シリーズ 最終 海賊になりたい

2018.08.30(21:23)
とても短い海賊シリーズだったが、現代でも当時の海賊の思想が評価される場面は、大いにあるのではないかと思っている。

船乗りであっても、会社勤めをしている場合でも、上の人間からの理不尽な扱いを受け、我慢せざるを得ない判断を下してしまう場面は多いにあるはずである。

謎の有給休暇否定説や、強制、罵倒やパワハラと、ウンザリしている方は少なくともまだまだ存在している。

時代は違えど、当時の海賊達は、自由と真実を求め行動を起こした。
「自由で手軽に儲かる航海がしたい」
とても人間臭くてカッコいい生き方ではないだろうか?

ソウコウしていても、時間は過ぎて行く。
確実に過去は変えられない。
時間は有限で、未来なんて誰にも分からない。
しかし、今を生きる事で、未来を変えることは可能なのだ。

カリブ海で生きる男達は、刻々と変化する大海原の自然の状況を、自然に察する能力で、
変化対応を理解していたのかもしれない。

後悔よりも航海を楽しもうジャマイカ
~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



仕事の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<培土の耕運は必要なのか? | ホームへ | 海賊シリーズ第3段 海賊という会社 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ