FC2ブログ

農業コンサルタント

2018.09.25(21:33)
昨年の夏、オランダのトマト栽培見学ツアーに参加した。

日本の農業との違いは沢山あるが、
農業先進国オランダでは、農家にほぼ必ず専属の農業コンサルタントを雇っている。

ツアー参加前日、成田空港のホテルの会議室で、事前勉強会が開かれた。

現地で良くある質問で、
「なぜコンサルタントを雇うんですか?」
と、あるそう。

しかし、
「なぜコンサルタントを雇わないんですか?」
と、逆に聞き返されるので、聞かないで下さいと念を押された程だ。

オランダの農家は、コンサルタントと同じレベルの知識を持っているのが普通だそう。

コンサルターとは、1年間契約が多いそうで、あーでもないこーでもないなど、君とは合わないなどと文句を言う場面もあるそうだ。

人気のあるコンサルターや、農場のオーナー、コンサルタントと兼業の農家で、世界中を飛び回っている方も居る。

視察先の農家さんの話では、
「ドバイの大富豪が、趣味で温室を作ると言うから、技術を教えに行っているんだ」
「よくKLMオランダ航空を利用するから、16,000マイルも貯まってプラチナ会員になってしまったよ!アッハッハー」

と、いった世界だ。

最近になって、日本でもオランダのコンサルタント企業が、参入した。

パンフレットも届いたが、
「あなたが求めるのは、品質ですか?収量ですか?」
と、記載されていた。

僕は両方です ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



仕事の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<ブラッシング | ホームへ | 葉寄せシステム2.0 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ