FC2ブログ

2回目の分化時期

2018.10.22(21:02)
定植後、約1ヶ月が経過し、無事に1番目の花が出蕾(しゅつらい)した。
これから約1ヶ月間隔で、2番、3番、4番と、花芽の分化が進んでいく。

現在は2番目の花の分化時期になる。
いちご栽培では、2番目の花が、年間の収量を最も左右する大切な時期だ。
2番目の花芽分化が遅れると、1番目の花が実り終わった後、実が無い状況が発生する。
いちご業界では、「中休み」と呼ばれる現象である。

レアなケースになるが、3年前の2015年。
記録的な残暑によって、全国的に10月~11月の気温が高い時期があった。
高温によって1番目のいちごが早く実り、高温によって2番目の花の分化が遅れた。
その後の低温によって1ヶ月間いちごが実らなかった事例がある。

いちご栽培の基本であり理想なのは、年間を通して気候の逆の管理を実行できる事だと思っている。

逆張りは大好き ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<土作りと再利用 | ホームへ | 芽なし株(芯止まり)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ