FC2ブログ

葉先から根を想像する

2018.11.02(22:01)


いちごの葉の先に、白い結晶が見られる。
夜間に吸収した培土の水分が日中に蒸発し、肥料成分が残ったものである。
肥料成分の中でも、主にカルシウムが結晶化したものだ。

最近判明した事なのだが、本来ならば、葉の先から水が出るのは良くないとされる。
しかし現在は、"根活"中なので、水が出ることは良い状態だと個人的に判断している。
(果実が実っている時期は果実優先なので)

根が伸びるのは植え付けてから2ヶ月間が重要なので、もうしばらくは根の事を注視したい。

根は活発かな ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<葉寄せシステム2.0 強い紐 | ホームへ | ちょっと落ち着こうか >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ