FC2ブログ

ポータブルPH、ECメーター

2018.11.05(20:47)


いちごの養液栽培には欠かせない道具、PH、ECメーターである。

PHは、水が酸性なのかアルカリ性なのかを数値化したものだ。
作物によって最適な値があり、
いちごは5.5~6.5の間の範囲内で、最も栄養分をバランスよく吸収する。
範囲外になると、鉄分を吸収しにくくなったり、マグネシウムといった微量要素が不足してしまう。

ECは、電気伝導率と呼ばれ、簡単に言うと液体や土壌中の肥料成分の濃さを数値化する。
与えた肥料水と、廃水の肥料成分との差を知ることで、肥料分が不足しないようにコントロールできる。

PHやECの計測は、いちごの状態が数値になって表れるので、毎日の計測が欠かせない。
葉を取った時期や、根が伸びている時期、根が伸びなくなった時期、株が疲れた時期、復活し始めた時期までも分かる。

必須アイテムだ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちごの事 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<電照 | ホームへ | 圃場見学 ~株の極意~ >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ