FC2ブログ

ミツバチ追加

2018.11.26(21:12)
今月の1日にミツバチを導入した。
が、寿命を迎えてしまった。

毎年、開花初期の頃は巣箱の寿命が短い。
なぜなら、ハウス内に花粉が少ない状態なので、幼虫が上手く育たない。
新たな働きバチも産まれないので、ハチが足りなくなるのだ。

それに比べてトマトやナスなどの作物は、花粉の量が多いので、いちごに比べて倍程の期間も長持ちするそう。

良い花を咲かせる事は、巣箱の寿命にも関わってくる。

2箱目いこう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<早朝加温と葉の気孔 | ホームへ | ダニを食べるダニ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ