FC2ブログ

育苗ハウス 遮光カーテン

2018.04.17(19:18)
 日差しが強くなってきた。
育苗ハウスでは、遮光のカーテンを張る頃だ。

 昨年までは、春から秋まで遮光カーテンを張りっ放しだったが、今年から天気に合わせて遮光カーテンを開け閉め出来るようにした。
育苗ハウスに遮光カーテンを取り付けた様子
 遮光の役割は、ハウス内の温度を下げ、暑い夏でも適温にコントロールする事と、強い日射によって、いちごから出るランナー(子苗)が焼けてしまうのを防ぐ為。
しかし、張りっ放しにしていると、曇りや雨の天気に、いちごの苗の葉が、光を求めて茎が伸びてしまう。
いわゆる軟弱徒長と呼ばれる状態になり、病気や害虫に対して抵抗力が弱まってしまう。
最悪の場合、一作に影響を及ぼし兼ねないのだ。

今年こそは、自らがいちごちゃん達を上手くコントロールしたいと思っている。

もう振り回されるのはゴメンだ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<台湾からのご来園 | ホームへ | 葉色診断>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ