FC2ブログ

巣箱の正しい配置場所

2019.01.06(21:20)
マルハナバチを使いこなす本を参考に、巣箱を正しい配置にしてみた。



結論を最初に申し上げると、1番の改善点は、マルハナバチが好む青色の日除け(コンテナ)を新たに設置した事だ。

マルハナバチの管理で重要なポイントをまとめると、

・温度変化が無いように日除けを設ける
(マルハナバチは、元々地中に巣を作るので、高温は苦手)

・蜂にも人間にも分かりやすい場所に設置する
(蜂からの視認性&監視、管理面を考慮)

・巣箱に振動が伝わらない場所に設置する
(蜂がストレスを抱えて飛ばない)

・管理し易い場所に設置する
(餌やりサボり防止)

頑丈な木箱で出来ているセイヨウミツバチやニホンミツバチの巣箱での管理では、巣門を太陽に向ける事が一般的な常識だが、マルハナバチにおいては完全に異なる管理方法だったようだ。

最も、ミツバチが居なければいちごは綺麗な果実にならないのに、おざなりな管理であってはマズい。
それだけ重要性が高いので、より女王第一、安全第一に扱わなければならないと再認識出来た。

巣箱長持ちさせるぞー ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 改善 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<本舗側面用除雪機始動 | ホームへ | 凪はご馳走>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ