FC2ブログ

培土の耕運 ~ヤシガラ培土~

2019.03.23(23:23)
今シーズンの作付けが終了後の話になるが、
本圃の培土の耕運を考えている。

長い期間、土を同じ状態にしていると、底にある土が堆肥化する事があるそうだ。

使用しているヤシガラ培土は、年数と共に排水性、保水性、緩衝性などが低下し、有機質100%なので目減りもする。

一度耕運して、まっさらな状態に戻したい。

手で掘るか、機械で掘るか ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 準備編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<ウイルスフリーの親苗 | ホームへ | 暖かさから一転>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ