FC2ブログ

親株の出雷

2019.04.15(20:46)
3月下旬に定植した親株から蕾が出てきた。



育苗では、果実を実らすのではなく健康なランナーを発生させ、多くの良質な苗を確保することが目的なので、蕾は不要になる。



いちごの株は、蕾を出す時に最も負荷がかかるので、育苗では早いうちに蕾を除去し、株作りの方にエネルギーを分配させる。

細かい手入れにも理由がある ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<点滴チューブの取付 | ホームへ | おいCベリー絶好調>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ