FC2ブログ

仕事の効率化とは

2018.04.27(19:18)
 「今の時代、真面目にコツコツ一生懸命やる人は、「いい人」とほめられても、評価されません。課長にもなれません。途中で体調を崩すか、万年平社員です。
皆さん、薄々気づいているのではないでしょうか。
実際に活躍しているのは、眉間にシワを寄せて一生懸命働く人ではなく、涼しい顔でサクサク仕事を進めている人です。
結論を言います。
努力はいりません。
ラクに速く仕事をするほうが、結果が出て、さらに人生の選択肢も増えるのです。
この事実はごく一部の優秀な人しか知りません。
その人は黙っているので広まらないのです。
「能力があり、仕事ができる」から活躍しているのではありません。「ラクに早く仕事をしている」から能力が上がり、チャンスをつかんでいるのです。
国内外600社以上のコンサルティングの現場で、例外は1つもありませんでした。
「ラクして速い」と聞いてネガティブな印象を持った方もいるかもしれません。
その方は「ラクして」という意味を考えたとき、「手を抜く」とか「ズルをする」というような感覚にとらわれていたのではないでしょうか。
実際は逆です。「ラクして速く」なるためには、「ムダな努力」をなくし、自分の持ち味を生かしきらなければなりません。
苦手なことではなく、得意分野でスイスイ結果をだしていくことで、評価もやりがいも簡単に手に入れられるのです。
「 ラクして速いが一番すごい (松本利明 著)  」

 新規就農当初から悩んでいる事は、作業時間の多いいちご栽培での、農作業における全ての効率化である。
どうやったら速くできるか、どうすれば辛い姿勢をせずに済むのか、仕事の精度は無駄がなくベターなものなのか。等々。
この4年間悩み続けてきた効率化におけるヒントが、この本から少し得られたような気がする。

デキる奴になりたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<きゅうり 土壌消毒 | ホームへ | 六つ葉のクローバー>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ