FC2ブログ

きゅうり 土壌消毒

2018.04.28(19:29)
 今では家庭菜園クラスとなったきゅうりの土壌消毒をする為、マルチを張った。
キュウリマルチを張った所
 今年、初めて土壌消毒をするのだが、昨年まで、きゅうりを枯らしてしまう恐ろしい土壌病害に掛かってしまっていた。
その土壌病害は、「ホモプシス根腐れ病」と言って、ウリ科の植物に掛かる、土から伝染する病気だ。
症状としては、栽培の前半に、急に萎れ始め、後半になると枯れてしまい、収量が全く上がらなくなってしまう、、、
そこで、ホモプシス根腐れ病に効果があるとされる、クロルピクリン錠剤を使い、土壌消毒する。

 ホモプシス根腐れ病は、約20年前程前には、岩手県内では発生がなかったそうだが、近年、県内でも発生が増え始めてきたようで、圃場を見学する時は、靴に袋カバーをして、感染防止の為、土を持ち込まないようにとJAに指導されたことがある。
新規就農2年目に、露地きゅうりを15a栽培した時、この病気で酷く痛い目にあったので、もう懲り懲りである。

効果絶大! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



家庭菜園 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<GW いちご狩り初日 | ホームへ | 仕事の効率化とは>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ