FC2ブログ

トラクターの救出

2019.05.05(22:14)
代かき作業をしていたトラクターが、田んぼで動けなくなった。



当園のハウスのすぐ隣の水田だ。

農機具屋さんに救助を求め、トラクターで救出を試みるが、ビクともしない。



そこで、収穫に使うコンバインが出動。
2台の機械を直列にワイヤーで繋ぎ、電池の直列配線と同じ要領で、馬力の伝達を2倍に増やした所、やっとの思いでドロ沼から抜け出せた。

しかし翌日、またしても田んぼにハマってしまう。



再度、"農家のJAF"ならぬ農機具屋さんに救助を求めるが、岩手県内の水稲農家が繁忙期を迎えるこの時期にバカンスに行ってしまったようで、連絡が取れない。(CSもっとしっかりして下さい)

そこに、様子に気付いてくれた近所の農家仲間が助けにきてくれた。



エンジン全開で駆けつけてくれる姿は、ヒーローそのもののように見える。



救助ロープ(ワイヤー)を繋ぎ、野次馬供が見守る中、ゆっくりと牽引する。



お?



おっ?



おおおー!!

救出の瞬間、拍手喝采が巻き起こった。

農園周辺の水田は、こういった農機具がハマるトラブルが多い地質の圃場。
毎年の様に、ドロ沼にハマって抜け出せなくなる犠牲者は後を絶たない。
ある意味、勝負師は多いのかもしれない。

農家仲間達は、

「早く土で埋めて、いちごハウスにした方がいいんぢゃね?」

と、ハウスの建設を推奨している。

近いうちに勝負するかも ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



米作り | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<いちごと収穫時期のコントロール | ホームへ | 記念撮影とお土産>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ