FC2ブログ

宝塚記念 枠順確定後の予想

2019.06.21(21:11)
宝塚記念の枠順が決まった。
1枠1番のキセキ、2枠2番のレイデオロと、強い2頭の馬が最内枠になった。

競馬界の常識では、距離ロスの無い最内枠はとても有利だ。
有力馬が最内枠を引き当て、ほぼほぼこの2頭のどちらかが勝つのではないか?と、まるでお膳立てされたかのような配置になった。
普通にレースをしたらどちらかが勝つだろうが、普通のレースにならないのが競馬だ。

だからこそ、個人的には6枠7番のマカヒキを狙いたい。
期待値的にはこの馬が1番高そうだ。

今週の水曜日の調教で。過去1番のタイムを出し、前回を上回る状態に仕上がっているそうで、上積みが見込める。
如何にも穴人気しそうな馬なので、「逆神」と知られる"東の本命"を回避する事が出来れば、マカヒキの好勝負が見られるかもしれない。
東の本命なら確実に沈む。

今回の馬場状態。春の最終G1という事でコースの内側が荒れている筈で、逃げ、先行馬は不利になる。

展開的にも流れの速くなるG1は先行する馬が崩れる筈なので、差し馬が有利だ。
今回、レイデオロが控える形になるのが濃厚で、マカヒキも後ろの位置取りを選択する筈。
マカヒキが、レイデオロをマークした状態で4コーナーを迎え、ロングスパートを仕掛けるレイデオロの内側か外側に位置した状態で直線を迎える。

直線勝負だと、レイデオロよりマカヒキの瞬発力に軍配が上がりそうなので、最後の最後にマカヒキがレイデオロを交わして1着になると予想している。

海外帰りのレイデオロは、今回不発になる可能性が高く、単勝は狙いにくい。
単勝で狙うならキセキかマカヒキの2択かなと思う。

ちなみに、4枠4番のアルアインだけは今回は勝てないと思うので消しだ。

キセキカマカヒキカ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



スポーツ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<宝塚記念最終予想 | ホームへ | 親株の防除 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ