FC2ブログ

井戸水の鉄分濃度測定 【報告書】

2019.06.25(21:49)
掘削に失敗した2本目の井戸。
まだ1度も行っていなかった鉄分濃度を測定した。

来月に届く徐鉄装置を接続する井戸は、
約5年前に掘削した1本目の井戸と、昨年掘削した2本目の井戸と、いずれかの水質の良い方の井戸水を採用する。



井戸水の吸い上げには、エンジンポンプを用いて吸い上げた。



「共立理化学研究所のパックテスト(鉄分用)」を使用し、鉄分濃度を測定する。



チューブ内には、o-フェナントロリンと言う名称の粉状の化学物質が入っていて、水を含ませると発色する性質を持っている。
この化学反応を利用して、発色した色の濃度で鉄分濃度を判断する。



結果は、鉄分濃度 5~7.5 ppm。
これは、1個目の井戸と謙遜ない結果となった。



1個目の井戸は、ハウスを建設する前に掘削した井戸でハウス内にある。
冬季間の凍結による配管の破損及び、施工作業の容易さを考慮し、1個目の井戸に徐鉄装置を取り付ける事が最適であると判断した。

ヤフオクで井戸ポンプ落とそう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



井戸 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<ムシムシ | ホームへ | やよい姫の様子>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ