FC2ブログ

大きい苗と小さい苗

2019.06.29(20:51)


「大きい苗と小さい苗、どっちか稼ぐと思う?」

先日の刺し苗作業を手伝わせていただいた際、地域トップの収量を上げる先輩いちご農家さんから問いかけられた。

私の答えは、

「やはり、大きい苗ですね!収量は多いと思います!」

と、ニワカ知識と経験から裏打ちされたガセ理論で自信満々に答えた。

すると、先輩農家さんは、

「ハハッwww 実はね、小さい苗の方が稼ぐのよw」

私「えっ?、、、それは何故ですか?」

「だってさ、人間でも若い人間の方が体力があって稼げるだろ?それと同じだよ。」

ポットに植え付けた大小のいちごの苗達は、これから約1年間を一生とした場合、最も多くの実を実らせられる確率が高いのは、統計学的に若い苗が多い傾向にあるという事だろう。

子孫繁栄の原則 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<3匹の猫 | ホームへ | 刺し苗体験 >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ