FC2ブログ

挿し苗初日

2019.07.16(22:05)
挿し苗初日。

大きい苗と小さい苗に分け、ポットに固定し、散水をする。

大きい苗も小さい苗も、定植する9月上旬の時期になると大きさは揃うそうだ。



ポットに挿した苗は。上手くいけば約10日程でポットの土に根が下りる。
活着するまでの期間は、水管理が要となるので、苗からは離れられない。



冷蔵庫に保管した子苗。
重力によっていちごの葉が曲がってしまったが、問題なく使用出来る状態だった。

これは良い発見になった。
恐らく、1週間は冷蔵庫内で保管出来る。

活着するかな? ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<挿し苗2日目 | ホームへ | そうだ、挿し苗をしよう>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ