FC2ブログ

4品種の子苗の様子

2019.07.23(22:40)
来シーズンの苗数が揃ってきた。

「紅ほっぺ」、「おいCベリー」、「やよい姫」の3品種は必要本数が確保出来た。
最後の子苗をポットに固定してから2週間以上が経過したので、十分に発根が進んでいる筈。
間もなく親株から切り離しを行う段階である。

【紅ほっぺの様子】





【おいCベリーの様子】





【やよい姫の様子】※初育苗、来シーズン初デビュー






残る「恋みのり」だが、苗数はまだ揃っていない。
血統的にランナーの発生数が少ない品種なので、苗のスペースと数の確保には昨年同様悩まされている。
遅くとも8月半ば頃迄には確保したい。

【恋みのり】





ちなみに、全ての苗数約13,000本は、"全て祖母が1人で苗をポットに固定してくれているお陰"で苗が作られている。
なので、当園に祖母が居なければいちごは1粒も実らない。
祖母に限らず、私の両親の偉大なる手助けがあるお陰で当園が成り立っているのも事実。
私自身も、こんなブログすら存在していない事は、今一度この場をお借りして申し上げておきたい。


品種の話に戻るが、4品種の苗作りとなると各品種の生育に合わせた管理をする。
管理の手間は4倍とまではいかないが、精神的な負担は間違いなく4倍はある。

4品種のいちごの育苗作業に節目はあっても、作業が途切れる事は全くと言っていいほど無い。
最近、思うのだが、そもそもいちご作りには終わりも無ければ正解も無い気もしている。

だからこそ、いちご作りは面白いと感じている。

1度に40品種作ってみようか? ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<太郎苗とタブー | ホームへ | 挿し苗7日目>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ