FC2ブログ

手灌水とスプリンクラー

2019.07.27(21:49)


今年の苗への水やりは、シャワーノズルを持った人力での手灌水を中心に育てている。

6月頃から、苗が増えるにつれて数日置きに水をかけていて、苗数が揃った今では人力での水やりの時間は多くなった。


人間は便利な道具が好きで、何かを犠牲にしてでも何かを得ようとする。
しかし、望む物を獲得した後になってから犠牲にした物を惜しんだりする。

ここ数日、苗の切り離しも進み、育苗ハウス内に設置してあるスプリンクラーを使って灌水を始めた。
タイマー管理が出来て、何もしなくても水をかけてくれる優れものだ。

ただ、スプリンクラーを使った灌水では、水のかからない苗もあり、ムラも多い。
ポットの形状が特殊な事もあり、人力での水やりのみが確実とも言えない。
スプリンクラーと人力での灌水を交互に使う事が、特殊なポットを使用する上で課せられた管理方法かもしれない。

一長一短あるんだよな ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<車のナビ交換 | ホームへ | 徐鉄装置げっと>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ