FC2ブログ

徐鉄装置の故障? 【2回目】

2019.09.06(22:09)
井戸水を徐鉄装置に通して使うようになってから、丁度1ヶ月くらい経った。

これまでは、苗作りでの使用。
スプリンクラーの散水や、ホースに取り付けたシャワーノズルからの手散水のみだった。

これからの時期は、"灌水チューブ"を使用していくので、井戸水そのものを通す訳にはいかなくなる。
鉄分が多い水を灌水チューブに通すと、短期間で詰まる可能性が高いからだ。




灌水チューブを使用する初日、水質を検査した。

結果、鉄分が含まれていた。

徐鉄装置の最大通水量を把握していたのにも関わらず、井戸水が徐鉄されていなかった。


恐らく、最大通水量を超える前に塩水でイオン交換樹脂の再生工程を行わなければならない可能性が高い。
つまり、現在の設定ではキャパオーバー。

24時間毎に、再生が行われる設定に変更が可能なので、それで問題ないかもしれない。
しかし念の為、数日に1度は手動で再生を行った方が良いのかもしれない。

この機械むずいなーー ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



除鉄装置 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<べにほっぺの定植 | ホームへ | 苗の根張り>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ