FC2ブログ

塩の補充

2019.09.25(23:25)
徐鉄装置に必要不可欠な塩。



徐鉄装置の故障の多くが、"塩切れ"らしい。
塩を切らさないようにこまめに補充を繰り返す事が必須の装置だ。

使用する塩だが、普通の塩とは違う物を使用する。
純度が高く水に溶けやすい塩、それがこのボイラーソルトである。




市販されている食塩と違う点は、水に触れるだけで溶けてしまう性質を持っている事だ。

市販の食塩でも使用できない事は無く、徐鉄装置も問題なく機能するそうだが、
食塩の場合、水に溶けにくい事や、塩分以外の不純物が多い塩の事もあり、徐鉄装置自体の寿命を縮めてしまうらしい。


例えると、ディーゼルエンジンに近い。
油ならほぼどんな物でも動く構造のディーゼルエンジンでも、変な燃料だと早くイカれてしまう。


汗とか涙で徐鉄出来るのかな? ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



除鉄装置 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<徐鉄装置と日々 | ホームへ | いちごの株の様子>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ