FC2ブログ

作物の観察と目印

2019.10.26(20:38)
作物を栽培する上で、重要な事がある。

「よく観察をする事」だ。

歴史的には、栽培の上手い方が必ず実践している。現代の最新農業でも当然の如く、、、時代を問わない重要度になる。

それだけ観察の重要度は高いので、いちごの株に目印をつけるようにしている。

目印に使う道具はこれ。



洗濯バサミだ。

安い、軽い、付けやすい、見つけやすい、誰でも分かりやすいスグレモノだ。

病害中の疑いのある株であったり、生育に不自然な症状が見られた株に目印を付け、症状が回復するまで付けたままにする。

早く減らしたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<4品種、出蕾 | ホームへ | カマキリ侵入>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ