FC2ブログ

圃場視察

2018.05.17(21:57)
 誠和(株)の方が、視察に訪れた。
今回は、プロファインダーユーザーの方達を視察しているそうだ。

 今作の、いちごの出来栄えを一通り話をし、上手くいかなかった点の「改善策」を聞いてもらった後、
一番気になっていた、全国的ないちごの卸売価格の高止まりから、他のいちご農家はどのような今作だったのか尋ねてみた。
すると今作は、今までにない寒さによって、上手くいった方と、いかなかった方と、両極端に分かれているそうだ。

 トップ農家は、今年は昨対比の収量を維持出来たらいい方、とのことで、比較的難しい年だったようだ。
環境をコントロールできる施設園芸では、人工的には作れない光以外は、全てコントロールできる。
弱光条件でも、適切な環境以上を作れるのが、施設園芸栽培でもある。

プロフェッショナルは言い訳をしない ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



ハウス内環境制御 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<明日もご期待下さい | ホームへ | 我が家の働き方改革>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ