FC2ブログ

ミツバチ2箱目

2019.11.26(20:01)


今シーズン2箱目のマルハナバチ。

マルハナバチの巣箱には寿命があって、
いちご栽培に使う場合は約40日おきに新しい巣箱を追加する。

キュウリやトマト、ナスのハウス栽培に使われる場合は、60日程巣箱が長持ちするそう。
花の花粉の量が多く、次々と巣内の幼虫が育って巣箱が発達する為らしい。

花粉の量が少ないいちごの花では、巣で作られるミツバチの幼虫自体が少なくなる為、寿命は短くなる。

次は年明け ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<144-91 | ホームへ | 氷点下へ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ