FC2ブログ

12月へ

2019.12.01(20:11)
今年も、もう12月に突入。
残すところたった1ヶ月となった。

今年が終わりそうな時、今シーズンがオープンする。毎年、不思議な違和感?のようなものを感じながら開園を迎えているが、ようやく違和感に慣れてきた気がする。

さて、12月の冬至へ向けて太陽高度が下がっている。そもそも太陽自体が顔を出す事が少なくなっている。



当然、いちごの株にとっては辛い時期になる。
低温に加え、日も短い条件の中、株の維持はもちろん、実への栄養供給、合わせて3月頃に実る次の花芽作りと1年で最も忙しい時期になる。

そんな時、いちごの株には変化が現れる。
新しく展開してくる葉の小型化である。



寒くなると、いちごの株は身を守るために小型化していく。
呼吸量を抑え、無駄な体力の消耗を抑えようとするのだ。
※休眠と呼ばれる症状。

人間に例えると雪山で遭難した時の行動、
生物に例えると、冬眠中の状態に近い。

要は、環境に適応する為に必要な変化である。



いちごの株が辛い気持ちなのは何となく感じているつもりなので、可能な限り応援してあげたい。

おい!太陽! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<今シーズンの初いちご | ホームへ | オープンはいつ?>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ